FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木漏れ日」という言葉を持つ幸せ

茂った木の葉の間を
漏れてさす日の光

を意味する「木漏れ日」
という日本の言葉。

他の言葉では、ずばり一言で
翻訳するのが難しいようです。

そんな普遍的ではない言葉たち。
それゆえに味わい深い言葉たち。

そんな言葉を選んで、絵とともに
掲載してあるのが、こちらの本です。



例えば
フランス語には

枯れ葉のように
色が薄れてゆく

ということを一言で
表せる言葉があるそうです。

う~ん。
味わい深いね。

それでは、
ここで質問。

「生と死の自然のサイクルを受け入れ
不完全さの中にある美を見出すこと。」

という意味だとこの本で紹介されている
日本の言葉って何だと思いますか?

奥深い言葉だけに、しっくりと
腑に落ちるかどうかは微妙なところですが。

答えが知りたい方は、ネットで調べるか、
この本を読むか、私に聞いてくださいね。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんでしょう?
外国本だし、なんとなく侘びとか寂びとかのイメージを持ちますが、
「佗・寂」で検索しても出ませんでした。

昨日の夕方、冴え冴えと上ってくる満月が見事でしたよ!
どんな表現があるでしょうね。

Re: No title

海月さん。
回答ありがとうございます。

正解です。
わびさび。でした。

自分の言葉で言おうとしても
なかなかむつかしいのですが、

静かで落ち着いていて時の流れの中で
味わいが生まれた感じの美しさ。

月については冴えるという
言葉を踏襲して

月が冴える
月影さやか

冴えわたる月
冬の空が冴える

みたいに
言えるみたいですね。

日本の大和言葉を美しく話す
という本を引っ張り出して調べてみました

^_^


11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。