FC2ブログ

感受性について

僕が僕なりのやりかたで
この世界を感じているように

キャベツはキャベツなりのやりかたで
この世界を感じているのだろうと思った。



これってキャベツだよね?
あれ白菜だっけ?

食べてみればすぐに分かることなのに。
どうしちゃったのだろう?

感じることと反応することは
関連してるけど別々のことだから

反応が乏しかったり反応が無いからといって
侮ってはいけない。

無口で無表情なおじいさんこそが持つ
感じ方というものもあるでしょう。

感受性というものは何事にも変えがたい
豊かなものであると同時に

厄介なものでもある
というのも実感であるけれども

感受性という畑を耕しつづけ
豊かにしてゆくことについては

正しい道のような
気がする
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: