FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボナンを練習した(1)

写真の右下の楽器が「ボナン」である。
ガムランで使われる楽器のひとつである。

PA139053.jpg

1オクターブにつき7つの音階があり
1~7の番号が付いています。

基本的な配列は下記のとおり。
下段が低い音。上段が1オクターブ上の音。

IMG_5360.jpg

並びがバラバラに見えるけれども、
良く使う音を中央に配しているのではと推測する。

まあ、並びは、演奏しやすいように
いかように並び替えても良いようだ。

そして上段と下段は「3」を中心に点対称になっており
おそらく、オクターブ差のユニゾンを左右両手で叩くときに

体の左右のバランスが保ちやすいから
このような配列になっているのだと推測する。

------

ボナンで Udan Emas (ウダン・マス)という
曲を練習しました。下記が自家製の譜面。

IMG_3186.jpg

本場では譜面などなく、みなさん、
諳(そら)んじられているそうである。

BK. と書いてあるところは「ブコ」と
言ってイントロのようなものである。

ボナンで演奏をして、ガムラン楽隊のみんなに
今から何の曲を始めるのかを伝える役割があります。

AとBはそれぞれ2回ずつ繰り返し
AとBのセットをさらに何周も繰り返します

AとBの横線の上段、たとえば「 6 5 3 2 6 5 3 2」は
バルンガンと言って曲の骨格となる旋律。主にサロンという楽器で演奏します。

横線の下段、たとえば「 6 5 3 5 2/6 ・ 2/6 ・」が
今回ボナンで演奏するところ。これは曲を装飾していく役割です。

これを練習しました。長くなりそうなので
練習して感じたことは、また明日書きます。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました。

ボナンの並び方をさがしていました。
図にしてあってわかりやすかったです。
ありがとうございました。

Re: ありがとうございました。

asaさん、コメントありがとうございます。
参考にしていただけてようで、嬉しく思います。
03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。