FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかなものになりたい

ガチガチに固まった人たちが
ガチガチ同士でぶつかり合っているのを見ると疲れる。

そんな人たちの中に巻き込まれると
僕もガチガチになってしまいそう。

でもね、本当は
柔らかなものになりたい。

生命本来の柔軟さ、しなやかさ。
肌のやわらかさ。水の潤い。

関連記事
スポンサーサイト

時の流れと川の流れは同じなのでしょうか?

そんな疑問がわいてくる。
そもそもの始まりはこうだ。

「時間はどちらの方向に流れている?」

過去から現在、そして未来へ?それとも
未来から現在、そして過去へ?

自分を、流れる川に固定された水車と考えれば
時は未来から流れてきて、僕の中を通過して、過去へと流れていく。

自分を、流れる川にぷかぷか浮かぶ桃と考えれば
僕は時の流れに乗りながら、過去から未来へ時とともに流れていく。

いずれの場合も、川の上流、下流のどちらを未来で
どちらを過去と考えるかで、真逆になりうる。

そんなことを考えて流れ着くところが、
最初の疑問なんです。

時の流れと川の流れは
同じなのでしょうか?

------

ミヒャエル・エンデの「モモ」では
12章で時間についてのなぞなぞが出る。そして

「未来が過去に変わるからこそ、現在っていうものがあるんだ!」
という認識が、モモの気づきとして示されている。

これは「未来→現在→過去」という
方向ということでしょうねきっと。

------

そもそもこんなことを考えているのは
苫米地英人の影響です。

認識の果たす役割は
大きい。
関連記事

干柿(吊るし柿)のビフォ/アフタ

干し柿や~

IMG_2457.jpg

吊るしも包みも

IMG_9396.jpg

ニコイチで
関連記事
10 | 2014/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。