FC2ブログ

I love BAGGY PORT

壊れたものが修理されて、再び使えるようになる
ということは、とても嬉しいことである。

------

とある夜
気持ちが高まって

肩掛けかばんをグルグル振り回していたら
ひもと本体をつなぐ部分が切れてしまった。

気に入っていて、もうしばらく使い続けたいので
おそるおそる、お店に修理のお願いに行くと

見積もりを採ってくださり、送料のみで
修理してくださるとのこと。なんと良心的!

修理が完了して、復活しました。じゃん。
バギーポートのかばんです。

IMG_4147.jpg

このかばんは僕にとって3世代目のバギーちゃんです。
配色や機能性がとても気に入っています。

このかばんが壊れていた間は、2世代目のバギーちゃんを
クローゼットの奥から引っ張り出して使っていました。じゃん。

IMG_9314.jpg

ちなみに初代のバギーちゃんは、もう手元に残っていないので
写真を撮ることができませんでした。

------

肩掛けかばんの良いところは、両手がフリーになること。
毎日使うものだし、小物の出し入れを頻繁にするので、

使いやすさや機能性や丈夫さがとても重要です。
あとは質感や触り心地や見た目も大切です。

そういう観点でずっと気に入っていて使い続けているのですが
今回こうやってきちんと修理してもらえたことで

作って売って終わり!ではなく修理まで対応してくれる
このブランドのかばんが、ますます好きになりました。

BAGGY PORT - バギーポート
関連記事
スポンサーサイト

美しい朝

昨夜は疲れ気味で早めに寝ましたら
今朝は早めに目が覚めました。

IMG_2615.jpg

外に出てみると、美しい朝焼けの空と
遥かにそびえる大山が綺麗でした。
関連記事

ぞろ目がそろった

帰り際に自動車の走行距離が
77777キロメートルになりました。

少し嬉しかったので、路肩に停車して
記念撮影をしました。

IMG_5061.jpg

もう、すり傷だらけの車なんだけど、20万キロ走るぐらい、
大事にメンテナンスして乗っていけたらなぁと思います。

と言いながらも、4月も中旬だというのにまだ、
冬用タイヤのままだというような状況なんですけれどもね・・・。
関連記事

松江ニューオリンズ倶楽部バンドが新聞に掲載された!

山陰中央新報に掲載されました。
予告編と報告編の2回です。



僕は今回は余裕が無いため不参加でしたが
こうしてみんなが新聞に大きく掲載されて嬉しいです!

ちなみに、上の練習風景の写真は
僕が撮影したものです!(自慢)

かんべの里での
練習風景です。



昨日は島根県民会館での演奏でした。
みなさまお疲れさまでした。
関連記事

嬉しいよ

昨日は、早朝から、夜まで、
とてもよい一日でした。

プライベートから仕事のことまで
嬉しいことがたくさんありました。

IMG_4257.jpg

嬉しくて、嬉しくて、嬉し泣きをしたほどです。
何が嬉しいのかといいますと

歩みは遅くても、積み重ねているものが
少しずつ形になって花開きつつあること

人の優しさ、前向きさ、あたたかさ、ありがたさをたくさん感じれて
これからも一緒に歩んでいきたいなぁと感じたこと

そういうことを通じて、未来へ希望が
少し明るく開けそうに感じれたこと。

嬉しくて夜に、いつもの六地蔵さんへ感謝のお参りにいきました。
穏やかで静かな表情で、良い時も悪い時も、見守り支えてくださっています。

ここにくると、過去の人々や未来の人々とのつながりや継続性
宇宙や自然とのつながりや一体感を感じることができます。

関連記事

川沿いの桜

朝の散歩。

IMG_4041.jpg

川の両岸に、桜並木。
たおやかな川の流れ。
関連記事

3月を、かろうじて、乗り切りました。


穏やかな朝、小鳥のさえずりを聞きながら
花の咲くのを見ながら、カモがじゃれ合うのを眺めながら

IMG_5718.jpg

静かにひとり散歩するのは
至福の時間であります。

3月も、いろいろ
激しい日々だったなぁ。

感情がオーバーヒート。
感情のジェットコースター。

その結果、力尽きて、
抜け殻のようになったり。

不安や怒りなどのネガティブな感情と
感謝の気持ちや、喜びや、あふれる熱い涙が、交互に行ったり来たり。

もうね、
わけわかりません。

怒りや不安の気持ちで目覚めるなんて、嫌なんです。
本当はね、感謝と喜びに包まれて毎朝、目覚めたいんです。

でもね、ささやかな優しさや気遣いの
ありがたさを感じた日々でもあります。

健全な人間であり続けたい。
健全な状況を作っていかねばなりません。

板子一枚下は地獄のような
そんなのはもう、こりごりなんです。

ところがですね、4月もまだ
困難な状況は続くのです。

先々の困難を考えると憂鬱になりますが
目の前の美しい風景を眺めていると心がやすまります。

関連記事
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: