FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、旧暦棚田暦を、2つ並べて眺めることにする。

お正月がやってきました。
今日は旧暦の一月一日。

旧暦棚田暦を使いはじめて
1年が経ちました。

去年一年間お世話になった暦を取り外し
今年の新しい暦を取り付けました。

が・・・・・。

やっぱり戻して、今年の暦の横に
去年の暦も並べることにしました。

IMG_8453.jpg

二つ並べて見比べてみる。
同じ睦月なのにも関わらず

去年は三十日あったのに
今年は二十九日しか無いのね。

------

新暦の日付と、二十四節気の位置は
多少の誤差はあるにせよほとんど一致するのに比べ

旧暦の日付と、二十四節気の位置は
年ごとに、だいぶんずれるのね。

だからこそ旧暦を使っていたころの人たちは
季節を知るために二十四節気を発達させたんだろうなぁ。

などと推測してみる。
2年分を並べてみるのは、なかなかいいかもなぁ。

------

というのも、旧暦棚田暦を1年間使ってみて
どうだったでしょうか?と自問してみたところ

ふと見たときに、十五日や十六日だったりすると
あっ!今日のお月様は満月だ!嬉しい!

あぁ、でも今日は雨や曇りで月が見えないなぁと
ちょっと悲しい気持ちになったこともあった。

夏には、暦を眺めながら、新月の夜が待ち遠しかった。
闇が深いほうが天の川が見えやすいらしいから。

このようにして、月について
想うことは増えたんだけど

その他については、これといった知見を
発見できぬまま1年が経過した感が否めない。


そうであるので、今年は二年分を見比べながら
何か気づきや発見が生まれ、旧暦への理解が深まることを期待したいっす。
関連記事
スポンサーサイト

ソチオリンピック ・カーリング日本女子の試合日程

ソチオリンピック。僕の関心事は、
もっぱら、カーリング女子です。

できれば、生放送を、ライブで観たい。
今のうちから作戦を立てておく。

予選は10チームによる総当たり戦。
日本女子の試合は、全部で9試合となる。

NHK(BSも含め)で、すべての試合を
生放送してくるのは大変ありがたい。

試合の日程は以下の通りだ。
すべて日本時間で記載してある。

------

11日(火)14時 韓国戦
11日(火)24時 デンマーク戦
12日(水)19時 ロシア戦

13日(木)24時 アメリカ戦
14日(金)19時 スコットランド戦
15日(土)14時 カナダ戦

16日(日)19時 スイス戦
17日(月)14時 中国戦
17日(月)24時 スウェーデン戦

------

試合開始時刻は、好都合なことに、
14時、19時、24時のいずれかである。

19時ならば仕事が終わってから観戦できる。
24時ならば深夜といえども何とか観戦できる。

祝日も考慮すれば、なんと中国戦以外の8試合が
仕事を休まずとも、ライブ観戦できるではないか!すばらしい。

テンションあがります!楽しみ。
問題は仕事が忙しいこと。やばい。

でもあきらめない。ブログ更新や散歩や
他の事すべて投げだしてでも

カーリングは絶対に全部観てやるぜ!
という意気込みです(笑)

というよりも「観るな!」
というのが無理なぐらい好きなんです。
関連記事

星の王子さま

「星の王子さま」は
十数年前に妹が教えてくれて以来

折々、読み返す
大好きな本である

IMG_4826.jpg

この本は「本当に大切なことって何?」と
問い続ける大切さを、いつも僕に教えてくれる。

本に出てくる、あべこべな大人たちを見ていて、
あれっ、僕もそんな大人たちと一緒じゃない?

大丈夫かな? 自らを省みねば!
という気持ちに駆り立てられるからだ。

ものそのもの、ことそのことを、
大切にする人で居続けたいなぁと願うのです。

------

この本は「人と仲良くなる方法」についても
僕に教えてくれた。

今でも人と仲良くなるのは得意とは言えないけども
昔と比べ、だいぶんマシになったのは、この本のおかげである。

王子さまに語りかけるキツネの、ひとことひとことに、
仲良くなるってどういうことかのエッセンスが詰まっている。

「麦ばたけの色が、あるからね」というキツネの言葉は
本当にすてきだなぁと思う。

------

<飼いならす>っていう、一見わかりにくい日本語訳。
もともとのフランス語では「アプリヴォワゼ」というそうだ。

この本で最も大切な言葉のひとつだと思う。
日本語に適切な訳がなかなか無い言葉。

僕の理解では、人や自然に、自ら積極的に関わっていって
お互いにとってのいい関係を築いていくということ。

火山のすすはらい、バオバブの芽摘み、
美しいバラの花、キツネ。

さまざまなお話を通じて「関係を築く」ということが
どういうことなのかを、僕に教えてくれている。


関連記事

庭火祭の反省会から得た収穫

昨年の庭火祭の反省会と
今年の庭火祭の検討会が、先日開かれ参加した。

私が多少とも庭火祭に関わりだしたのは、おととしからのこと。
20年以上続く庭火祭において、僕は新参者である。

IMG_1788.jpg

そうであるため、会話の中で頻繁に飛び交う固有名詞が
僕にだけ、わからない、とういうことが発生する。

仕方がないので、メモをとっておき、
後でネットで調べるわけである。

今回も僕の知らない方のお名前が飛び交う。
「ナカガワ」さん?いったい誰でしょう?

調べたら出てきました。
ホームページがありました。

読んでいたら、民族音楽、特にインドの音楽について
詳しい方で、庭火祭との関わりも深いことがわかる。

このサイトの音楽についてのエッセイを
少しずつ読み進めているが、これがとても面白い。

HIROS' WEB 音楽に関するよれよれエッセイ

ひとつのエッセイを読み終えると、
なんとその文章は、庭火祭のプログラム原稿だった!

というような
どんでん返しの驚きもあったり、

八雲の地での庭火祭や、ガムランサークルとの
つながりが感じられるエッセイもあったり、

その他にも、民族音楽をめぐる
様々な考察が述べられている。

こういう形で、思いがけず、すてきな文章に
巡り合えるということは、とても嬉しい。
関連記事

アウター・ダブル・ループだそうです

ホポワは レベルが あがった。
じゅもんを 1つ おぼえた!

ではなくって

ホポワは レベルが あがった。
マフラーの まきかたを 1つ おぼえた!

IMG_7913.jpg

2つ目の巻き方を
覚えました!

ファミコン版ドラゴン・クエスト2の
レベルアップ風に言ってみました。

アウター・ダブル・ループという
名前の巻き方だそうです。

巻き方は覚えることができても
名前は覚えれなさそうである。
関連記事

折鶴日記(6)柿色(かきいろ)

柿の実の色に似た黄赤色。
柿の渋の色に似た赤茶色。柿渋色。

IMG_0112.jpg

気持ちを鶴に折り込んでみても
よいかもしれません。

関連記事

言葉は大切な道具のみならず、僕自身である。

言葉を大切にしたい。
なぜならば

言葉は僕を形作りもし、
言葉は僕を支配もする。

日々様々なことを考える。
思考。思考は言葉である。

人間にとって、心や精神は大切である。
精神を支えるのが、思考や、思考を下支えする言葉たち。

心や精神は、僕自身の大切な一部である。
だからそれを支える言葉も

単に大切な道具であることを超越し
僕自身の大切な構成要素の一つである。

------

人と会う。会話する。
会話も言葉である。

対面のコミュニケーションには
ノンバーバルな要素も多い。それでも言葉は重要。

手紙や電話。
メールやブログやSNS。

これらは対面よりもさらに、
言葉の大切さが増す。

言葉は人と人とのお付き合いの
基礎も提供している。

------

本を読む。先人たちの知恵や経験の結晶は
言葉を通じ、時間や空間を越えて伝えられる。

------

歌を歌う♪ 歌を聴く♪
言葉が音楽にのったとき

簡潔な言葉が、心の奥深くに
響くことがある。不思議な力。

------

じゃあ「言葉を大切にする」って
どういうこと?

知らない言葉に出会ったら調べること。
言葉の意味を正しく知ろうとつとめること。

ふさわしい言葉を探す努力を続けること。
言葉をたくさん覚えていくこと。

言葉の微妙な意味合いを知ること。
似たような言葉のわずかな違いを理解すること。

まやかしの言葉を使わないこと。
不適切な言葉を適切な言葉へと少しずつ置き換えていくこと。

あっ、でもまず始めは間違ってもいいから
とにかく何か表現したいことを、なんとか言葉にしようと努力すること。

------

そういうことなのかな?
言葉の修行は奥が深い。

奥が深いけど楽しいし面白いし
価値あることだと思う。

言葉を丹念に磨き続けていけば、きっと
言葉は宝石よりも輝きだすでしょう。



関連記事

MITCH TOMMY & SHOW Bar Live @ Table & bar E.A.D を聴いて

松江ニューオリンズ倶楽部で一緒の
みかっちさんと、うぇりさんが開催された

MITCH TOMMY & SHOW Bar Live @ Table & bar E.A.D
を聴きに行きました。

IMG_4896.jpg

昨年9月の Blue Moon Organ Quartet @ 松江 E.A.D に続き
第2弾ですね。今回もとっても素晴らしかったです。

When you're smiling を聴きながら感じたこと。
うまく言えないんですが。

こうしてみんなで音楽を楽む。
幸せなひと時を過ごす。

でもこの幸せなひとときは、ただ単に与えられたものではなくて
ひとりひとりの意思や頑張りの結果として与えられたもの。

日々しんどいことや大変なこともあるでしょうが
それぞれに乗り越えてね。そんな大げさなことではないんですが。

サッチモさんがコルネットを吹く演奏を動画で見たりすると
なんて素敵な笑顔!と思うんだけど。

その笑顔を支える下地というか
心に秘めたる思いを想像したりすると胸が熱くなるというか。

「ビッグ・イージー」という言葉。
ニューオリンズの文化を表す言葉のひとつ。

言葉の表面的なイメージはなんとなくわかるけど
もっと深く理解したいなぁと思う。

------

今日は、感じた気持ちをうまく文章にでず
脈略が飛んだりしており、まとまっておらずすみません。
関連記事

雪道に残る足跡から人と動物の往来を感じる

ほとんど、人の通りはないだろうなぁ
と思っている神社の参道でも、小道でも

雪の日の道に足跡が残ってていると
ああ、誰かがお参りしているんだなぁと感じる。

IMG_4960.jpg

人間の足跡よりも小さい足跡を見ると
何かしらの小動物も行き交っているんだなぁと感じる。

人間の足跡よりも大きな足跡は
まず見たことはないです(笑)

見つけたら
ちょっと怖いですよね。
関連記事

白鳥が近づいてきてくれた

川沿いを歩いていたら
カモの群れがいて嬉しがっていたら

白鳥もいてもっと嬉しがっていたら
白鳥もカモもこっちに近づいてきてくれた。

IMG_6355.jpg

なんか、すごく嬉しくて
幸せな気分でした。

誰かが
餌付けをしてるのかな?
関連記事
12 | 2014/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。