FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江イングリッシュ・ガーデンのハーブ祭りで演奏しました。

松江イングリッシュ・ガーデンでは、
ハーブ祭りが開催されています。

開催期間に合わせて、様々な演奏者が、
イングリッシュ・ガーデンの室内ステージで演奏されています。

昨日は、まるちゃんずと、
カラコロ・アンデスの演奏でした。

下の写真は一緒に演奏しているときの
様子でございます。

IMG_3166.jpg

イングリッシュ・ガーデン内では、
各種ハーブの展示のみならず

ジャンボ・カボチャのコンテスト出品作品も
ずら~っと並んでいて、壮観でした。

IMG_2438.jpg

演奏後は、今年の冬にに向けての
新曲の練習に取り組みました。

なかなか楽しい曲に
なりそうな予感です。
関連記事
スポンサーサイト

インドネシアから

インドネシアへ音楽修行に行かれた方にお願いして
ガムランの衣装を買ってきてもらった。

じゃん!
バティック。

IMG_4273.jpg

インドネシアやマレーシアが特産の
ろうけつ染めの布地の特産品です。

腰に巻いてスカートのように
身にまといます!

はだけ落ちないように
気を付けてまかなくてはなりません。

ここでは掲載いたしませんが、
上着も買ってきていただきました!

去年は借り物衣装でしたが
今年は自前の衣装です!やった~。

------

さらにお土産で、お茶をいただきました。
GOROGOROとかいてあります。ゴロゴロ茶?

IMG_5450.jpg

パッケージには道化のような絵が描いてあったりして
ちょっと怪しげ!?でも香りは、とても爽やかな香り。
関連記事

うどんどんどんねぎやまもり

うどんのどんどんでは
注文内容にかかわらず

ねぎが山盛り
すり鉢に入ってやってくる。

IMG_2967.jpg

すり鉢のネギを全部、肉うどんにのっけて
ネギうどんにして食べるのが好きである。

IMG_3844.jpg

「ネギ山盛り」というぜいたくさ。
すばらし~。

ちなみに「かつ丼」単品を頼んだときも、同じように
山盛りのすり鉢ねぎがやってきた。どう使うんだろう!?

ちなみに2人で来ても、すり鉢のネギは2人で一つである。
独り占めしたい人はご注意を!たぶん言えばもらえると思いますがね。


関連記事

月見だんご

中秋の名月
十五夜が少し過ぎた頃

ガムランチームによる
観月会がありました。

月見団子の盛られ方が
見事でした!

IMG_8114.jpg

すすきの穂ごしに見る
満月に近い月はとてもきれいでした。

------

手作りのすてきなお料理をいただきながら、
月を眺め、参加者による音楽演奏も。

シタールの音色、クラシックギターの演奏、
カリンバの音色、アイルランドのティンホイッスル。

お抹茶をたててくださる方もいて
いっぷくいただく。風情ありました。

その後、月見だんごは、お吸い物に。
まんまる赤ちゃんの笑い顔に見えました。

IMG_9601.jpg
関連記事

関西チャランゴ研究会へ

連休の中日は大阪へ。
関西チャランゴ研究会に参加する。

個人レッスンでは、約一か月前から
新しく取り組んでいる、ソロ曲を見てもらう。

一度、演奏をして聴いてもらって
指導を受けるという形だ。

ざっと15個の指摘を受ける。
なるほど。なるほど。

さらに曲の背景とか、どういう考えで作った曲だとかも
教えてもらった。なるほど。なるほど。

作曲者そして演奏者のご本人から
直接指導してもらえるありがたさ。

次の一か月の練習の方針が見えてくる。
レッスン受けてよかった。

------

集合レッスンでは、全員で
「ウルバンバの流れ」に取り組む

ロス・インカスの曲。
MAYAも演奏している曲。

マチュピチュの遺跡の下を流れる川
ウルバンバ川のことだそうです。

初級クラス・実践クラスの2コマ、
約3時間で1曲を1から仕上げる。

レッスンの最後には、こんな感じに仕上がりました。
参加者全員の合奏です。

ウルバンバの流れ

未完成ですが、曲を一曲仕上げる流れのなかで
いろいろなアドバイスをもらいながら

実践的なことが身につくような気がします。
何よりも合奏するのは楽しいですね♪
関連記事

Blue Moon Organ Quartet @ 松江 E.A.D

連休最後の日の夜は
松江大橋の畔に建つビルの3階

Table & Bar E.A.D にて
Blue Moon Organ Quartet のライブを聴きに行く

IMG_8694.jpg

窓からは大橋川と宍道湖の夜景が
一望できるとても素晴らしい空間

屋上にも上がることができて
四方を俯瞰できてすばらしい。

ゴキゲン中飛車ならぬ
ゴキゲンな音楽を奏でるブルームーンカルテットの皆様。

会場には一体感と幸せなムードが
できあがる。素晴らしい幸せなひととき。

こんな風に音楽ができたら、さぞ楽しいだろうに!
と思いながら、そういう風に近づいていきたいなぁと思う。

それは音楽のジャンルということではなくて、
一体感とか遊び心とかそれを支える技とかということ。

今回は、いつものブルームーンカルテットとは違って
オルガンが加わっていた。それがまた素敵だった。

ブルームーンカルテットが
松江に来るのは初めて。実現させたのは

ブルームーンカルテットを呼びたいと気概あふれる
コロチン・ガール・みかっちさん!

このような素敵な場を作ってくださって
ありがとうございます!

関連記事

風邪に関するあれこれ

風邪をひくのは、もう何度目のことだろうか?
僕は風邪をひきやすい部類だと思う。

それは持って生まれたものなのだろうか?
それとも体調管理のずさんさなのだろうか?

38を過ぎてもまだ、
そこのところが分かっていない。

今回はちょっといろいろ
無理がたたったような気もするな

体調がおかしくなって、苦しくなって
休んで、そして回復する一連の流れ。

風邪の期間中は
今までと同じペースでは進めないから

仕事を少し休んだり、
日々の習慣を少し休んだり。

予定をちょっとキャンセルしたりして
その分、眠って体を癒すわけである。

どこかへ外出して人と会う必要があっても
生命維持優先モード。節約モードです。

無茶せず無理せず無難に無難に。
体調のことを気遣いながら人と接する。

だいたい一週間ぐらいが
周期でしょうか?

風邪が治るときに体が軽くなる感じは
喜ばしい瞬間の一つです。

「体を動かしたい!」
「散歩したい!」

という気分になるのが
回復の目印です。

まだ今朝はその気分は、訪れていませんが
もうすぐのような予感を感じます♪
関連記事

風邪

水曜の午後から風邪にやられて
ブログ更新する力が沸かずに

空白の3日間。毎日更新が止まってしまいましたが
体調がほぼ回復したのでまた復活します。
関連記事

デイサービスセンター心暖(こはる)での演奏

9月16日は敬老の日。

鳥取からの帰り、すぐに
デイサービスセンター心暖(こはる)での演奏。

控え室のカラフルな椅子
がすてきです。

IMG_0226.jpg

鳥取へは行けなかったマッキーも
合流して5人での演奏。

「コーヒールンバ」や「ふるさと」など
おじいちゃん、おばあちゃんでも知っている曲は

一緒に口ずさんで
楽しそうに歌ってくださった。

------

演奏後にいただいた、お茶とわらび餅。
ごちそうさまでした。

IMG_8619.jpg

おばあちゃんがスタッフの方と
楽屋を訪れてくださり

「またきてね♪」
「またきてね♪」

うれしいお言葉。
ありがとうございます♪
関連記事

荒波

鳥取からの帰り道
白兎海岸(はくとかいがん)

日本列島を台風が通過中。
白兎海岸も、強風・荒波。

IMG_6782.jpg

サーファーもおののく
ビッグウェーブ!

ものすごい迫力の波だった。
こんな風と波を感じたのは久しぶり。

IMG_2668.jpg


関連記事
08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。