FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きちんと眠れて疲れが取れるって大切だな。そして涙のカタルシス効果ってすごいな。

きちんと眠ることができて
そして疲れを取ることができて

そして次の一日が迎えられることって
本当にありがたいことだなぁ

と改めて思った。改めて思ったのは
おとといの夜。

眠ろうとしても、頭の中では
不安がぐるぐるめぐったり

サーバのコマンドラインが
ぐるぐる頭をめぐったり

うまくいかない可能性が
頭をよぎり押しつぶされそうになる

もう、こんなんじゃぁ
眠れやしないよ~!

ほとんど眠れずに翌日に突入すると
やはり思考が鈍るし判断がおかしくなる


う~ん、悪循環。


疲れ果てた夜に何が起こるか?
やはり眠れない。眠たいけど眠れない。

音楽をつけても、Youtubeを流しても
静かにしてても、寝る向きを変えてもだめ。眠れない。

しょうがないので、日記にあれこれと気持ちを書き留める。
感じたことや、気づいたこと、学んだことなどを書き留める。

そうしていたら、決壊。涙の決壊。
頑張ろうと気を張りつめて、ため込んでいた

想いというか気持ちのようなものが
一気に決壊するように流れ出る。

あくまでも脳の中で、ダムが決壊するようなイメージで
でうまく表現できないですが・・・。

こんなことが起こることは
本当に珍しいことですが。

そして浄化・・。カタルシス。精神の浄化。
涙の力ってすごいと思う。こういうのをカタルシスというのね・・・。と実感。

取りついていた心の重荷や疲労感が
一気にに軽くなる感じ。不思議だなぁ。

人間には不思議な生理現象が
たくさんあるんだなぁと感じた。

その後は、心がだいぶん軽くなったので
それなりに眠れて疲れもだいぶん取れた。

------

こういうことって、きっといろいろな人の中で
起こっていることなんだと思いつつ、

僕の昨夜の経験を
ここに書き記しておきました。


関連記事
スポンサーサイト

ハードな一日だぜ

さっき仕事から帰って
お風呂に入ったところである。

ハードな一日だった。
そして明日も続く。

朝起きてからはブログ更新できないと思うので
今のうちに今日のブログをこうして簡単に書いておきます。

まだこうしてブログを書けるので
心の余裕があるということ。

心折れそうにもなるけど
自分の適切な行動と頑張りが

困難な状況を救うことにつながると思えば
頑張れるようなきがする。うん。

ブログを書いて少し心の整理ができた。
わけわからない内容ですみません。おやすみなさい。

------

PS. 眠れないから月を眺める。
月ってなんてきれいだろうと思う。

IMG_4039.jpg

写真には写らないけど、
オリオンも高く歌ってる♪

しみるなぁ。

関連記事

第21回庭火祭「かがり火とインド音楽の夕べ」

熊野大社にて毎年
この季節に行われている「庭火祭」

「国際民族音楽祭 in 八雲」
と銘打たれている通り

世界各国の伝統芸能・音楽が
毎年、八雲の地で行われています。

私は一昨年、初めて聴きに行き
昨年からボランティアスタッフとして関わっています。

今年は9月7日(土)午後7時から
熊野大社境内にて開催されます。

今年は、インド音楽です。
シタール、タブラ、バーンスリーなどの

演奏が予定されており
とても楽しみです。

第21回庭火祭「かがり火とインド音楽の夕べ」

[プログラム]

1. 庭火祭祭事
2. 庭火の笛
   バーンスリー(インドの笛)・・・寺原太郎
   タブラ(太鼓)伴奏・・・クル・ブーシャン・パールガヴァ
3.シタール演奏
   シタール(インドの弦楽器)・・・アミット・ロイ
   タブラ伴奏・・・クル・ブーシャン・パールガヴァ

[日時] 9月7日(土)午後7時から
[場所] 熊野大社境内 入場料 無料(会場で寄付を受付)

※演奏中の写真・ビデオ撮影はご遠慮ください。

------

神社の境内にて、かがり火の厳かな雰囲気の中
世界の一流の民族音楽が聴けるというのは、

なかなかない貴重な機会だと思いますので、
ご都合のつく方は是非ともお越しくださいませ!

国際民族音楽祭in八雲 庭火祭 公式サイト
関連記事

幸せはチョコパイの中に詰まってる

ダイエットするために
甘いお菓子は食べないぞ!

というのが、とんだ思い違いだったと
ハタと気づいた!

だって、幸せは
チョコパイの中に詰まっているんだもん。

チョコパイ・・・。
香り高く、柔らかく、優しい甘さのお菓子。

チョコパイ

チョコとパイとクリームの
絶妙なるハーモニー!

完成されたるお菓子。
完璧なるお菓子。

こんな甘美なるお菓子を味わずに
人生を過ごすだなんて、それはだめだわ。

森と人間
共存する道はないものか・・・。いや、

チョコパイとダイエット、
共存する道はないものか・・・。

きっとある。きっとあるはずだ。
僕はそこを目指すべきだったのだ。

道は険しいかもしれないが
共存の道を探し目指すべきなのだ・・・。
関連記事

城北公民館の夏祭りにて

おととい日曜日の夜は城北公民館の
夏祭りにてアンデスの演奏をしに行きました。

会場に到着してみるとチアリーディングの皆様の演技と
たくさんのお客様と、周りを囲む屋台の出店で賑わっていました。

IMG_1582.jpg

空模様、雲行きが怪しかったですが、お祭りの活気で
雨が降るのを押しとどめているぐらいの勢いでした。

そしてお祭りの終わりごろに我々の演奏。
すてきな会場でたくさんの方々に聴いていただけて幸せです。

3209-0.jpg

(写真はカラコロ・アンデス掲示板から拝借)

今回はこの地区の太鼓叩きのF氏が演奏に加わり
ボンボとジャンベで入ってくださいました。

------

夕方には涼しくなり、夏の終わりと秋の訪れも感じた
城北の夏祭りでした。ありがとうございました。

演奏終了後は、服部珈琲にて珈琲で乾杯。
音楽づけの充実した週末でした。お疲れ様でした。
関連記事

カラコロ・ミュージックサロン@JiJi (2013年8月25日)

昨日はカラコロ・ミュージックサロン
ありましたので久しぶりに聴きに行きました。

カラコロ・ミュージックサロンは、地元の
アマチュアミュージシャン達のつながりの原点のような場所。

今回からは場所がカラコロ工房の地下金庫室から
スペースJiJiへと移っての第一回目の開催です。

場所は変わっても、おなじみのみなさんが
それぞれ個性的な演奏やパフォーマンスをされていました。

カラコロ・ミュージックサロン@JiJi

主宰の松本さん、開催場所の確保が難しくなって
もうやめようかとも考えられたようですが

いろいろな方に相談されて励まされたりアドバイスや
協力を受けつつ今回も開催できたとのことです。

出演者の方からも、このミュージックサロンが
無くなったらさみしいから続けてほしい

という声がたくさん挙がっていました。
私も同感です。

こうして移転第一回目が無事に開催されたことを
お祝いいたします♪
関連記事

ガムラン演奏の心地良さ

ガムランを味わうならば
心地よさを味わうのならば

演奏に加わるのが
一番なような気がする

ガムランセット全体で音が鳴っていて
その音たちに包まれているという感覚

自分が出した音と
他の音が混じり合って

重い響きの音や
軽い響きの音がまじりあう

周期的に繰り替えられながらも
少しずつ速度が変化していったり

瞑想。祈り。そんな言葉に近い感覚か。
没入。傾倒。ふさわしい言葉が見つからないけど。

布とか織物に、独特の手触りや肌触りがあるように
音にも、独特の手触りや肌触りのようなものがあり

心地よい布に包まれたような感覚で
ガムランの音に包まれている感覚・・・。

う~ん、この感覚。
表現するのが難しいな。

関連記事

「東洋の風」 ~チャランゴの魅力が詰まったCD

昨年の春の「チャランゴの集い」の時に購入したCD
TOYO草薙さんの「東洋の風」

東洋の風

最初に少し聴いたっきり、
我が家のCD収納ケースの中で眠っていましたが

ひっぱりだしてきて、ここ一か月ぐらい
かなりの頻度で聴いていますが、かなり良いっす。

ということに
最近になって気づいた!

チャランゴの音色って美しいなぁと、
このCDを聴きながら改めて思う今日このごろ。

そうか「チャランゴの魅力って何だろう?」
という問いを探す方法はいろいろあって

頭で考えて探る方法もあるけど、
聴いて感じることも大切だな。と思いました。当たり前ですが。

そして弾いて感じることも。
そして感じたことをもとにして、また考える。
関連記事

音楽が心にしみこみやすい聴き方

(1)少し体を動かして汗をかく

(2)お風呂かシャワーで汗を流す

(3)エアコンの効いた部屋へ入る

(4)部屋を薄暗くする

(5)音楽をかけ、横になり、目を閉じる

(6)火照った体を冷やしながら、疲れた体をいやしながら、音楽に耳を傾ける


このようにして音楽を聴くと
とても心にしみこんでくることに気づきました。

なぜだかとても音に集中できるのです。
一音一音が心地よく脳の中で響くのです。

そして同時に疲れが癒えていくのです。
最近のかなりお気に入りの聴き方です。
関連記事

竹柄杓と前掛け

いつものお地蔵さんに会いに行ったら
竹柄杓(ひしゃく)が新しくなっていました。

IMG_4639.jpg

緑が鮮やか!
手作りかな?

IMG_8222.jpg

シンプルな構造に
美しさを感じます。

六地蔵さんの前掛けも
新しくきれいなものに掛けかえられていました。

IMG_4667.jpg

誰かがこうして、お世話をされているのですね。
そういうのを感じ暖かい気持ちをいただけた朝でした。
関連記事
07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。