FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記と手帳と雑記帳

先日、KTTのたえこさん・兄さんとばったりお会いし
手帳やノートの話で盛り上がりました。

そして今朝ブログを見たらTAEKOさんのブログにその記事が!
楽しかったので記念にリンクしておきます。

楽しい演奏KTT TAEKO編 ノート

人がどんな風に日記や手帳を運用しているのかというのは
とても興味津々です。

その人の工夫とかが垣間見られたり
個性がにじみ出てたり!

オリジナルの手帳や日記を
作るポイント(TAEKO談)

「自分を知ることも大事ですね☆」
「自分の希望を自分で叶える訳で」

ふむふむ。
含蓄のある言葉です!

手帳や日記に自分の工夫をどんどん加えていって
愛着あふれるものにしたい。

そして書くたび、読むたびに、
楽しく幸せな気分になれると良いですね。

だって毎日使うものですから。
それが長く続けれる秘訣でしょうかね?

---

僕の場合に必要なの機能は以下の3つ

(1)今日の出来事を記録する「日記」
(2)未来の予定を記録する「手帳」
(3)様々な考えを記録する「雑記帳」

以前はひとつのノートで(1)~(3)を
全部まかなっていましたが

10年日記を使い始めてから
(1)~(3)それぞれに別ノートの形になりました。

IMG_4920.jpg

10年日記は家においておいて
手帳と雑記帳は日々カバンに入れて持ち歩きます。

IMG_6059.jpg

手帳は一冊で約5年分記録できるように手書きで作りました。
2018年8月までの予定が記録できます!
関連記事
スポンサーサイト

つながりを健全に維持したい

人は一人で勝手に生まれて
一人で勝手に生きているわけではない

様々なものごととの
つながりの中で生きている

同時代の同じ場所で生きている人たちと
つながっているのはもちろんですが

世界の人々とも
つながっていて

先人の方々とも
つながっていて

未来の人々とも
つながっていて

自然や様々な生物たちとも
つながっていて

どのように感じていくか
どのように声を聞くか

どのようにして良い関係を
保っていくのか

壊れつつあるとしたら
どう修復していくのか

そもそも人類は今までの歴史のなかで
どのような関係を築きながら歩んできたの?

先人たちは何を望み未来を願ってきたのか?
そして僕達は何を受け取り未来へつなげるのか?

いろいろ日々活動する中で背景を支えている
テーマのひとつはこんな感じ

関連記事

ローフィット先生に習う

週末は、ガムランのローィフット先生が大阪から来られました。
今年になって2回目のことです。

前回に引き続き僕は、クンダンという太鼓の
叩き方の個人レッスンを受けました。

まだ一曲もきちんと叩くことができないので、
まずは Bubaran Udan Emas という曲が叩けるように!

ということで、叩き方や、アレンジの入れ方や、
早くしたり遅くしたりせさる方法を習いました。

せっかくの機会ですので、ガムラン全般に関する質問事項も
事前に考えておいて、教えてもらいました。

IMG_2192.jpg

一問一答。全13問。丁寧に教えていただきました。
なるほど!勉強になります。

練習のほかに楽しみなのが、みんなでわいわいお食事。
手作りのおいしい料理たちが並びます。

IMG_2731.jpg

10月の松江水燈路での興雲閣での演奏の練習もしています。
今年は演奏に加えて踊りや影絵も予定しています。

影絵はローフィット先生自らによる実演!
先生の影絵に合わせて練習しましたが、楽しい楽しい!

2013年10月13日(日)の夜に
松江城の興雲閣で演奏予定ですのでお楽しみに!


ローフィット先生と宏実さん(奥様)のユニット
「HANA★JOSS」のブログはこちら
関連記事

馬洗池に入って、今でも馬を洗えるかどうか調べてきた

松江城の敷地内に「馬洗池」という池がある。
この写真がその馬洗池です。じゃん。

IMG_4351.jpg

江戸時代には、馬をこの池で洗っていたとか?
しかしこの池、けっこう深そう。本当に馬が洗えるのか?

以前の、松江城の堀川を探検すると同じチームで
ゴム長をはいて、池へ突入!

池の深さについては、周辺は浅いけれども
中央に近づくほど深くなっていく。

池の底は、落ち葉や小枝などが混じった腐葉土と
分解が進んだヘドロが混じった泥が堆積していた。

次の写真が実際に入ってみたときの様子。
奥のほうに小さく写っているのが私でございます。

66446_164886243695527_1909085863_n.jpg

池の中を歩くと足が池の底にはまっていきます。
「むにゅ~っ」という表現がピッタリな感じ。

池の中央に進むほど、その傾向は強くなり
2メートル以上、泥が体積しているところもありました。

池の中を歩くと、泡がぶくぶくと沸いてきます。
メタンか何かの気体でしょうか?臭いもしました。

そんで僕の結論ですが、馬洗池で、馬は洗えません!
だってズボズボはまっちゃうんだもん。

馬を洗うどころか、馬がはまっちゃって
抜け出せなくなることでしょう。

まあ今となっては泥が堆積していますが
江戸時代にはひょっとして泥はこんなにたまってなかったかも?

そうだとしたら、この池の底にはしっかりした地盤が
ありそうだったので、洗っていたかもしれませんね。

そうだとしたらきっと、その当時はもっと水が少なかったかも?
と想像しますが、江戸時代の馬洗池の文献って残ってないでしょうね?

今度探してみようかなぁとも
思いました。おしまい。
関連記事

天の揺りかごに癒されつつ

今月7月は前半から中盤にかけて
仕事の面でハードな日々が続きまして

まぁハードといっても他の人と比べたら
たいしたこと無いと思いますが

そのあいだはずっと「天の揺りかご」という曲を聴いて
励まされながらやっておりました。



悲しいこと、嬉しいこと
心に効く歌と絵、大好きです。
関連記事

夏の朝はゴールデンタイム

夏の朝はゴールデンタイムだ。
具体的に言うと、5時から7時の間。

昼は暑く外出する気にならないけれども
朝は涼しくて過ごしやすい。

IMG_7680.jpg

朝5時には日が昇るので景色も良く見え
自然を満喫するのに最適である。

夏は生き物たちが元気だ。
動物も植物も活力に満ちている。

すずめのさえずりや、せみの鳴き声。
野鳥の羽音や、カエルの鳴き声。

IMG_3133.jpg

水田の稲や様々な花々も美しい。
木々の葉も美しい緑である。

IMG_6508.jpg

朝は道路も空いているので
ちょっと車で移動しても時間がかからない。

人はそんなに多くないしみんな落ち着いている。
車を降りてちょっとチャランゴの練習!なんてこともできる。

夏の朝はゴールデンタイムです。
元気な一日をはじめることができます。

「今日を強く生きる!」いい言葉ですね。
そんな気分で一日がスタートできます。
関連記事

ポジション・マークを貼り付ける

ただいま僕は、3台のチャランゴを
所有しています。

この夏は、他の2台のチャランゴには
眠ってもらっておいて

「ジバデネイラ」というチャランゴを
もっぱら使っております。

しかしそのチャランゴには
ポジションマークが付いていなくて

ハイポジションを押さえるときに
フレットをひとつか二つ間違えて

残念な音をだしてしまうことが
何度も、ありました。

なんでポジションマークがついてないんだよ~!
と残念がってましたが、無ければつければいいじゃん!

ということで文房具屋さんへ行って
それっぽいシールを購入。う~ん。どれももうひとつ・・・。

IMG_7839.jpg

でもまあ、すてきなシールに出会えるまでの仮ということで
黄色い星マークを貼ってみました。じゃん。

IMG_0524.jpg

おー。わかりやすい。弾きやすい。
とりあえずはこれでいきましょ。

ポジションマークは、5・7・10・12フレットに
貼るのが定番だと思いますが12フレット目には穴が!

なので5・7・10フレットだけに
貼り付けました。完了です。
関連記事

エーデルワイスの歌詞に出てくる「Bless」これですこれ!

映画のサウンド・オブ・ミュージックは
素晴らしい音楽がたくさん出てきて大好きな映画です。

テープが擦り切れるほど(テープではありませんが)
何度も何度も繰り返し見ている場面もあります。

先日また、最初から最後までみましたら
今回はエーデルワイスという曲の最後の一行にほろっと来ました。

最後の一行というのは
bless my homeland forever です。

この bless という単語のこの使い方!
これがいいんだなぁ。いいんだなぁ。

以前このブログに書いた記事
「呪う」のぴったりの対義語がほしいのです。英語でいうCurseに対するBlessのような。

で言いたかったことはこの歌詞のこの単語に集約されているんです。
うまくいえないけど。直訳すると以下のような感じでしょうか?

エーデルワイス(の花)よ
祖国の永遠(の平和)を祝福しておくれ(願っておくれ、祈っておくれ)

オーストリアがドイツに併合(?)される当時の
祖国を想うトラップ大佐の心を歌った歌です。

7人の子供たちと愛するマリア
そして祖国オーストリア

僕がサウンド・オブ・ミュージックの
どこが好きかというと何点かあるんですが、

音楽のすばらしさがとても生き生きと表現されていることが一番すき。
歌を知らない子供たちにドレミの歌で、歌を教えるマリア。

子供たちが歌に乗って笑顔と素直さを取り戻して
はちきれるぐらいに駆け巡るところとか

そしてトラップ一家は失われた笑顔を
取り戻していくんです

本当に美しいものや素晴らしいものって
どこにあるんだろう?ってことも教えてくれる映画だと思います。

うまくいえないんですが。

エーデルワイスの歌詞
日本語訳も何種類もありますが

この曲に関しては元の英語の歌詞そのままが
いちばんお気に入りです



Edelweiss, edelweiss,
every morning you greet me.

Small and white, clean and bright,
you look happy to meet me.

Blossom of snow, may you bloom and grow,
bloom and grow forever.

Edelweiss, edelweiss,
bless my homeland forever.

関連記事

将棋盤です。

新しい将棋盤と駒
2ヶ月前に購入しました。

IMG_6572.jpg

出雲のイナズマ里見香奈さんが
「毎日詰将棋を解くとよい」

とのアドバイスを実践して強くなったのに習い
僕も詰め将棋を毎日解いています。

正確にいうと毎日解けているわけではなく
毎日10分ぐらいずつ考えますが必ず解けるわけではない。

数日かけて1問がなんとか解けることがある。
それでもなんとか継続できていて

マッキーからかりている羽生善治「新しい詰将棋」の
5手詰~15手詰150問は解く事ができた!

IMG_4672.jpg

これは13手詰めの問題です。
難しかったですぜ。

次は高橋道雄「9手詰将棋」202問に
向かい始めたところであります。

頭で考えているだけでは難しいので
将棋盤に問題を並べて、パシパシ指しています。

駒をパシパシと音を立てて
動かすのが楽しいんだなぁ。
関連記事

妖怪Jazzとアーティストのオーラ

境港妖怪Jazzフェスティバル2013

カリンバS氏に誘っていただき
ボランティア・スタッフとして参加した

舞台の袖に待機し
楽器の出し入れをする仕事だ

そこでひしひし感じるのが
アーティストの皆さんのオーラである

出演前のキリっとした表情
緊張感や真剣さや決意などが混じった雰囲気

パリっと決めた華やかな衣装や髪型
場の緊張感が高まる

千人規模の観客を楽しませる使命を帯びた
アーティストのみなさま

わずか40分ぐらいの限られた出演時間の中で
どれだけ濃密な時間を演出できるかの勝負

そんな密度の濃い姿を近くから見ると
心揺さぶられる思いであった
関連記事
06 | 2013/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。