FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の見たブルームーン

おととい初めて聴きに行ったのが「ブルームーンカルテット」のライブ
そして今宵の月は数年に一度といわれるブルームーン

僕の見たブルームーン

たくさんの雲の切れ間から
くっきり輝くブルームーン

ちょっとだけ運命を感じたので
ブルームーンを撮ってみました

校庭のネット越しに撮ったブルームーン
ちょっぴりブルーに見えなくもないかもね
関連記事
スポンサーサイト

毛布を着ているようなものですわ!

いきなりですが
これ、なにかしら?


なんじゃろな







おほほっ!
正解は・・・







僕でした。

僕はアルパカのさくらです!


僕は、アルパカのさくらです。


こんにちは。
大山に住んでるわ。


あ、そうそう。
僕は女の子です。よろしくねっ。


ここの夏は、とても暑いわね。
もともと南米のアンデス山脈の生まれなものですから。


暑い夏は、クーラーのかかったお部屋で
のんびり過ごしてますわ。


とぎどきお外も散歩もしますけどね
厚い毛布を着てますもの。汗だくですわ。


でもがんばってますのよ。
なんせ観光客の方々と記念写真を撮るのが僕の仕事ですのでね。


そうそう紹介するのを忘れてたわ!
僕のルームメイト、やよいです。


やよいとさくら


ふたり揃ってお出迎えしますので
ぜひ遊びにいらしてくださいねっ!

関連記事

2012年7月~8月のガムラン日記

7月~8月のガムランの活動を振り返ります。

7月後半~8月前半は、他のイベントといろいろ重なったため、僕はガムラン練習を一時的にお休みしました。
8月は先生がインドネシアへ行かれていて不在なため他のメンバーの方々で自主練習。


☆7月7日(土)

練習@八雲音楽堂。
中国から一時帰国されたメンバーの方や、インドネシアのバリでスリン(笛)を習われている方が来られて、この日の練習はとっても賑やか。ガムランは人数が多くなると音に厚みや華やかさが加わって良いなぁと思う。

新曲のsembasという祈りの曲を集中的に練習する。
曲が変化してガンサランへ入るタイミングをどう取るかなどの練習。
buka(ブコ)から始まり、最後のガンサランまで一通りの流れが出来上がる。


☆7月14日(土)

ガムラン公開講座
市民講座「民族音楽の楽しみ:ガムラン教室」の3回目。
今日も Ayun Ayun をみんなで演奏してみる。

消音の方法を習う。
12を交互にたたきながらとか。
123123と順番にたたくとか。
1234567654321と行って帰る練習とか。
叩く手と消音する手が、平行の動きとクロスの動き。
2つのパターンに慣れればすぐに消音はマスターできるでしょう。

公開講座の参加者の方々とお話しをする。
オカリナをされている方。ジャズドラムをされてる方。
昔は吹奏楽でトロンボーンを吹かれてた方などなど。
音楽が好きな方がたくさんいらっしゃるようである。

公開講座は夕方に終わり、夜の練習まで少し時間が空いた。
僕は一人、音楽堂に残った。
クンダンの叩き方を練習したり
色々な楽器を叩いて音色を感じたり

ガムランの楽器類は一度叩いて音を出すと重厚な音が長時間にわたり鳴り響く。
しかも鳴り始めからずっと一定の音ではなく、音色が変化しながら持続する。
例えばボナンだと
「ぼわ~~~んにゅぃ~~~~~ん」
みたいな感じ。
ちょっと強引な表現だけれど、途中で位相が転位する感じ。

ほかの楽器と共鳴したりもする。
クンダンの b (ダン)を叩くと、クンプルの3が共鳴するとか。
こういう音の厚み・深みはガムランの魅力の一つだろうな。
そんなことを考えながら過ごしてたらメンバーの方々が集まってこられた。

この日はketawang(クタワン)という曲を練習した。
後半はサロンの動きが激しくなって面白い。でも難しい。


☆8月18日(土)

久し振りの練習@八雲音楽堂。
久し振りだけど、以前の練習の録音を何回も聴いて曲イメージは頭でできつつあるので、すんなり練習に入れる。

現在は、10月6日(土)の夜に行われる松江城興雲閣でのガムラン演奏に向けて練習中。
その日に向けての4曲をひととおり練習する。


☆8月25日(土)

練習@八雲音楽堂。
この日も4曲をひととおり練習する。
完成度が少しずつ上がりつつあるような気もするが、まだまだのような気もする。
音の強弱について意識しながら練習する。

帰り際に戸締りをして電気を消そうとしたけど、電気が消えない。
この電灯のスイッチは、一体どれ・・・?
古民家なので、整然と電気のスイッチが並んでいるわけも無く・・・。
結局分からずに、電球を外して電気を消して解決。
いや解決にはなっていないな。真っ暗な空、星がきれい。


------


☆お知らせ

9月8日(土)に八雲町の熊野大社にて、ガムラン演奏およびジャワ宮廷に伝わる踊りが行われます。

インドネシアからガムラン演奏家・舞踏家のグループが十数名来られ、本格的な舞踏・演奏をされるとても貴重な催し物ですので、お時間がある方は是非おこしくださいませ。


国際民族音楽祭 IN 八雲 第20回 庭火祭
20周年記念コンサート
かがり火とスリンピの夕べ
―― ジャワ宮殿に伝わる四方舞 ――

日 時: 2012年9月8日(土)19:00 開演 終演予定 21:00 (雨天決行)
会 場: 島根県松江市八雲町 熊野大社境内
入場料: 無料(会場で寄付受付)
主 催: 庭火祭実行委員会 熊野大社社務所内(TEL 0852-54-0087)
出 演: インドネシア国立芸術大学スラカルタ校ガムラン舞踊団、熊野大社伶人

弟20回庭火祭チラシ(表) 弟20回庭火祭チラシ(裏)
関連記事

2012年8月のアンデス日記

今年の夏も暑かった!
カラコロ・アンデス・夏の陣

お湯かけ地蔵祭りも終わりほっと一息
この夏のアンデス活動を振り返っておきます


☆2012年7月20日(金)

スペースMIZにてライブをしました。
アメリカンロックのボンビーズさん
スーパーレゲエバンドのJahla(ジャーラ)さんと
三つ巴ライブ。とっても陽気で愉快。
お客さんみんなおともだち!そんな気分になった夜でした。


☆2012年7月21日(土)~7月22日(日)

鳥取青い鳥コンサートで演奏しました。
鳥取支部の沖さん、チャランゴ姫さんと一緒に練習して本番でも演奏しました。
その他の出会いもありました。
鳥取観光も楽しみました。

鳥取へ来ましたよ
鳥取から帰りましたよ


☆2012年年7月29日(日)松江水郷祭

カラコロ・サマーフェスタで今年も演奏しました!
昼はカラコロ工房でKTTさん、パラノーツさんと。
夜はカラコロ広場で、パラノーツさんと、ジロー今村のパフォーマンスも!

カラコロ・サマーフェスタ2012 - カラコロ工房編
カラコロ・サマーフェスタ2012 - カラコロ広場編


☆2012年8月24日(金) お湯かけ地蔵祭り

お湯かけ地蔵祭りでの演奏は今回が2回目。
僕がカラコロ・アンデスに加入してすぐの夏に1回やったので4年ぶり。
こうして以前演奏させていただいた場所で再びできるというのも嬉しいものですね。

色々な方が聴きに来てくださって嬉しかったです。
花火もきれいでした。

お湯かけ地蔵へもお参りしてきました。
お地蔵さんにお湯をかけました。

------

今年の夏もいい夏でした☆
関連記事

カラコロ・ミュージックサロンでチャランゴソロを演奏したよ

昨日はカラコロ・ミュージックサロンへ。
演奏者として参加するのは去年の8月以来、ちょうど1年ぶり。

チャランゴのソロで演奏してきました。
曲目は以下の3曲

(1)山の音楽家 ~ ブンブンブン
(2)大きな古時計
(3)君の影になりたい

(1)と(2)は以前このブログでも書いた「チャランゴ研究会オリジナル・ソロ用資料改訂版」に収録されている曲の中から選んで練習しました。

(3)はカラコロ・アンデスのレパートリーで、この曲はアブドラ松本氏のギターとともに演奏しました。

山の音楽家は、小リスやウサギやタヌキなどの動物が、それぞれバイオリンやピアノや太鼓を演奏して「いか~がです♪」と聞いて締めくくる曲です。
なんだかミュージックサロンみたいに、いろんな人が出て演奏して「いか~がです?」とされているのとイメージが重なったので演奏してみたくなりました。

そして今回一番練習したのは、大きな古時計。
木製の振り子時計が時を刻む感じを、同じ木製のチャランゴで出してみたかったのですが、たぶんあんまりうまくいかなかった気がします。
緊張しすぎて、繊細な音色にまで気を配る余裕が無かったと思われます。

------

そう、今回もとっても緊張しました。
ソロは特別に本当に緊張しますね。

みんな良くやるわ~!
と思います。本当に。

で、その日の演奏の録音をさっき聞き返そうとしましたが
も~っ、恥ずかしくて恥ずかしくて聞けない聞けない。

いや、演奏の方はたくさん間違えてるし
やけにあせってる感じが痛いなぁと思いつつも、なんとか聞けるのですが・・・。

トーク(MC)は本当に恥ずかしくって聞き返せない。
もうじっとしていられずに、部屋で奇声を上げてしまうぐらい恥ずかしい。

なんなんでしょうね。
この気持ち。不思議。

------

演奏的には課題がたくさんというか
まだまだ未熟でこれからって感じですが

何はともあれ、こうして参加できて良かったです。
こうして本番に向けて、今回もいっぱい練習ができましたのでね。

ソロも弾けるチャランゴ弾きへの道を
一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

------

ミュージックサロンでの演奏の写真をブログに載せてもらってるので
リンクをはっておきたいと思います。ありがとうございます。

WAI WAI LIVE (たじゃきの雑記)
8月26日のミュージックサロン(ラッパとビアノのパラノーツのブログ)


関連記事

歯医者さんにびっくり自分の愚かさにもっとびっくり(2)

昨日の歯医者さんでの出来事の続きです。

現場で起きたことは自分にとってはけっこう衝撃的だったのですが
うまく書くのは難しいですね。

とりあえずがんばって書いてみました。
やけに長文!

そのわりに面白いかどうかは不明。
よろしければ、どうぞごらんください。

-------

新しい歯医者さんへ行ってまずは症状を伝える。
「食べると右下の奥歯がしみて痛みます」と。

歯科助手さんが右下奥歯を叩いたりスプレーを吹きかける
「いかがですか?」でも痛みの症状は再現しない。

先生が登場。
もう一度症状を伝える。

先生が言う。
虫歯は虫歯がひどくなるまでほっといた本人が悪いですからね。

それは自己責任が原則ですよ。
前の歯医者さんはちゃんと治療をされてますよ!

お!いきなり先生が先制パンチを打ってきた!
なんか僕の事を歯医者さんにクレームをつけるクレーマーのように見られてるかも!?

予想外の展開に動揺するもここは冷静に・・・。
静かに話を聞きつつ話が正しい方向に向かうように軌道修正

僕はただ歯の治療をして
健康な歯を取り戻したいだけ・・・。

埋めた場所が痛むのならば、詰め物を取って神経を取って
また埋めなおさなければならない。

でも神経を取るというのは、歯が枯葉のようになるようなもの。
栄養が供給されなくなるので歯がだめになるリスクが格段にアップする。

だからなるべく神経は取らない方がいい。
なるほどそういうものですか。

結局その痛む歯に関しては、どうしてよいか分からなくなったので
しばらくは様子を見て痛みが続くようだったらまた考えることに。

------

そして今日は、現在の歯のチェックと、歯のお掃除と、
汚れた歯をきれいにしてもらうことに。

歯のレントゲンを撮ってもらいました。
その映像がパソコン画面に映し出される。

そしてひとつひとつ説明してくれる。
とってもわかりやすい。

これとこれとこれがつめた歯ですね。
この3本は、ほら、神経を抜いてあります。

あなたが痛むとおっしゃる歯はもう神経が無いので
痛くなったりしみたりするはずは無いのですがね・・・。

そういわれても
しみたり痛むのは事実なんですけど・・・。

なにはともあれ、こうして自分の歯をレントゲンで見たのは初めて。
こんなにはっきりと状況が分かるものなのですね。すばらしい。

神経の無い歯が一番最初にだめになるんです。
これとこれとこれの3本がそうです。

だめになった場合どうするかというと、
ブリッジをしたり入れ歯をしたり。

でも他の健康な歯を削らなければいけなかったり
他の健康な歯に負担がかかったりであまりお薦めできませんと。

などなどと色々なことを
熱心に説明してくださる。

そんな話を聞きながら僕の頭の中ではなんとなく
自分の歯の長期的な健康プランのイメージが出来上がってきました。

まずはこの3つの神経の無い歯を大切にしなければな。
でもこの3つの歯がまず最初にだめになるんだな。

そしたら他の歯にはなるべく負担の無い形で
先生に相談しながら対処していこう。

そして他の健康な歯たちについては
神経も元気に虫歯にもならないように気をつけよう!

レントゲン写真を見ながらの説明会・・・。
なかなか素晴らしい教育方法です。

ただたんに歯磨きをちゃんとしなさいよ!
だけでは伝わってこない、自分自身への逼迫した感覚。

-------

歯科助手さんが、歯の美化をしてくださいました。
コーヒーなどで黄ばんだ歯を削ってきれいにしてくださる。

うぃ~んと、今までに無い感じで
歯を磨いてくださる。

目をつむっているので
実際にどんな機械で削ってるのかは確認できず。

一通り終わって、手鏡を渡されて、見てくださいと。
見てみると、わぁ~、真っ白!

嬉しい嬉しい。
きれいになった。

------

そんなこんなで、約1時間30分
みっちりと歯科治療と歯科講習を受けました。

これで3割負担で約3600円。保険分も含めても12000円
良心的な歯医者さんですね。そして健康保険に感謝。

なるべく保険の無駄遣いをしないように
健康に気をつけたいと思います!

とういことで今回1回で終了。
痛みが出る部分は薬を塗ってもらいました。

どうしても痛むようでしたら
再び来てくださいということで。

------

このような感じで新しい歯医者さん体験は無事終了しましたが
色々な事が新鮮な体験でございました。

そしてこんなに歯の事について考えたことは無かったです。
歯って大事。一生ものですね。

僕は3本の歯の神経を失っているけどそれはもう仕方ない。
現状を悪化させずに長くやって行きたいと思う。

今回は自分の歯の現状を知ることが出来て一番良かった。
長い射程で、自分の歯の健康に関して考えることができるようになった。

患者さんが知識や情報をきちんと与えられて
患者さん自身が考えれるように力を与えられることの大切さを感じました。

------

ところで僕は家に帰ってから
たいへんな思い違いをしていたことに気づきました。

歯医者さんには「右下の奥歯が痛む」と伝えましたが
実は僕が痛かったのは「左下の奥歯」だったかも・・・。

はっきりいってあせりました。
そりゃ、おかしいですね~?となるのも当然だわ!と

自分の愚かさに驚愕!
右と左の違いすら分からなくなってしまったのかと!

でもね、言い訳をすると、自分の口の中って
あまりにも自分に近すぎて、右か左かが分からなくなる。

しかも鏡で写したりすると
こんがらがるでしょう・・・。

と見苦しい言い訳をしてみたり。
なんか自分が嫌になったり。

------

でもよくよく考えてみれば
やっぱり右下の奥が痛むわ!

やっぱりあってるじゃん!
あれ、もうわけわかんない。

あれっ、左下の奥も痛むじゃん。
なんだ、両方痛むじゃん。

もうなんなのさ~~!
なんなのさ~~~~!

------

すみません。本当にわけがわかりません。
後で冷静に自分の口の痛みを観察してみたところ

左下奥も、右下奥も、さらに左上奥も、痛む事が分かりました。
というか、神経ってつながってるんでしょ?肩から手にかけてもなんか痛むよ。

ということでした。すみませんでした。
痛みを冷静に観察するのって難しいですね。

------

はい、最後の方はもう、わけの分からない文章ですみません。
どうかけばいいのか分からなくってこんな感じになりました。

これでおしまいです。
それではおやすみなさい。

また明日。
See You!
関連記事

歯医者さんにびっくり自分の愚かさにもっとびっくり(1)

歯医者さんへ行ってきました。
今までとは違う歯医者さん。

ここがいいよ!
と知り合いから聞いた歯医者さんです。

そう最近になって
奥歯がしみて痛くなってきたのです。

前からずっと通っている歯医者さんも
ちゃんと治療してくださる良い先生なのですが

どちらかというと「黙って俺について来い」的なタイプ。
「悪いようにはしないからまかせとけ!」と。

でも僕はどっちかというと、きちんと説明してもらえた方がうれしい。
「現状はこうなのでこのような治療を勧めますが、いかがですか?」みたいな。

ということで今日は思い切って
今までとは違う歯医者さんへ行ってみました。


(続く・・・)

関連記事

おやすみなさい

最近寝不足で
ねむいねむい

ブログも2日間更新できず
すっとばしてしまいました

今夜は早く寝ますね
おやすみなさいませ

みなさまに
よきゆめを
関連記事

日記をつけています

2008年の冬から、日記をつけています。
そして今、5冊目の途中。

4年半のあれこれが、ぎっしり詰まっております。
じゃ~ん!

日記


最近ブログもはじめたので
日記を書く時間がなかなか確保できないのが悩みのひとつです。

今日は久しぶりに1週間分ぐらいをまとめて書きました。
本当は毎日ちゃんと書きたいんですけども。

たまに振り返って読み返すと面白い。
時間を忘れて読みふけってしまいました。

そう、日記にとってとっても大切なこと
それが、過去に書いた日記を読み返すこと。

日記をつけるときの指針のひとつが
将来自分で読み返して面白いなと感じることを書こう!ということ。

ひるがえって僕の日記は・・・。
常にそうとは限りませんが結構いい線を行ってるかもね(笑)

------

さて一時期、日記を続ける存続の危機が訪れたことがありました。
それが10年日記に対する嫉妬心!

10年日記なるものの存在とその機能を知って
正直申しましてかなりの嫉妬心と「うらやましさ」の感情を持ったことがあります。

10年日記はご存知でしょうか?
1ページに10年分の日記がかけるようになっているのです。

10年日記


例えば8月18日だとしますと10年分の8月18日が
1ページに書けるようになっているのです。

なので、今日の日記を書くときに
去年の今日、おととしの今日が、同じページの上に書いてある。

だから去年の今頃、おととしの今頃何を書いたかが、毎日すぐに読める。
これはすごい機能だと思うのです。これだけはうらやましい。

なにしろ過去に書いたことを読み返せることが
日記にとってとっても大切なことだと僕は思っていますからね。

そんな機能が最初っから構造的に組み込まれている10年日記が
とってもうらやましく思ったのです~。

自分の採っている方式ではなかなかそうはいかない。
少しでも自分の方式に欠点があると、やる気を失うことってあるでしょう?

でも、僕は悟りました。
僕の方式には僕の方式なりの様々な良い点がある。

日記なんてものは、そうしょっちゅうとっかえひっかえするものではない。
僕は僕の方式で4年以上やってきたし、何よりも一番なのは、すごい愛着があるということ。

だから僕はこのオリジナルの日記方式で
これからも続けていこうと思います。

------

このように今日は
日記についてちょっと熱っぽく書いてみましたが

僕がどんな風に日記をつけているのかは
また機会がありましたら紹介したいと思います。
関連記事

カラコロ・ミュージックサロンにエントリーしました

8月のカラコロ・ミュージックサロンにエントリーしちゃいました!
カラコロミュージックサロンオフィシャル

チャランゴ研究会でチャランゴを習ってはいるのですが
やはり習っているだけでは足りなくってソロ曲に果敢に挑戦していかなければ!

そう思っていたところ
今月のミュージックサロンはまだ空きがありましたのでネ (^^)v

今夜は、そのための特訓を少しだけやりました。
1曲は決めていますが他に何をするかはまだ構想中です。

そんなこんなでいつの間にか残り1週間
こんなペースでは準備が間に合いませんな。

来週の日曜日の予定は・・・。
8月26日(日)午後1時より カラコロ工房地下金庫室でミュージックサロン!

ミュージックサロンに参加して、終わってからお茶会に参加して(もしあれば)
それが終わってから、ワイワイライブへ、ハートランド☆スペシャルさんなどを聴きにいこう!

と考えております。まだワイワイライブの前売りチケットを持っていませんので
誰かお持ちでしたらわたくしまでご一報いただければ嬉しく思います!

関連記事
07 | 2012/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。