FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋まちがい探し(1)

本将棋の初期配置。
変なところが1か所あります。どこでしょうか?

IMG_8054.jpg
スポンサーサイト

女流名人位戦の前夜祭へ行く

おとといの土曜日は、岡山県の湯原温泉へ、
女流名人位戦(将棋)の前夜祭でアンデスの演奏に行きました。

雪が降る中の山里の温泉街にて
将棋の熱い戦いが繰り広げられるのです。

前夜祭の終了後は、将棋盤を出してきて
夜な夜な、先生やマッキーらと将棋を指す。

女流棋士のみならず、会場に集まってきた人たちも
将棋の熱い戦いが繰り広げられるのです。

先生と僕との5枚落ちでの対局は
先生の玉に入玉されてしまい、僕の玉は入玉を阻止されて負け。

5枚落ち(先生の側だけ、飛・角・香・香・桂の5枚の駒を取り除く)
の壁は厚くなかなか勝てません。

最後に詰将棋の問題を出題される。
詰の手順を見つけたと思いきや

上部に脱出する手があり詰んでおらず
まだ解けておりません。難問だ!

IMG_7357_20140210063328ed3.jpg

このように、温泉と将棋と
演奏と食事を楽しみました。

------

そしてなんと、来たる2014年5月29日・30日には、
松江の松江歴史館において「名人戦」が開催されるそうです!

森内名人 対 羽生三冠 のトップ棋士お二人の対局です。
すごいですね。楽しみです。


たった「三手の読み」でも難しい

将棋で強くなるための考え方として
「三手の読み」というのがある

(一手目)自分が次に指す手
(二手目)相手が次に指すだろう手
(三手目)自分がまたその次に指す手

この三手の読みができるようになると
将棋はとても強くなるそうです

常に三手の読みを考えながら
指していきましょう!ということです

でも相手が二手目にどんな手を指してくるか
そこがとっても難しいんだなぁ

でも難しいながらも、三手の読みを
意識しながら指し続けましょうということです

井上九段から指導を受ける

昨夜は、将棋まつり前夜祭が行われるということで
(失礼の無いよう)スーツを着て、5月に購入した将棋盤を持ってJiJiへ。

井上慶太九段に指導対局を受けました。
ご存じない方はわからないでしょうが、将棋界のすごい方です!

IMG_9381.jpg

駒を盤で動かす時の、美しい指し方(手つきについて)
を教えていただきました(笑)

間近で井上先生の「歩」が「と金」に成る指し手を
拝見しましたが、それはそれは美しく格調ある指し方でした!

もちろん将棋のことも習いましたよ。
将棋盤についてもいい盤ですねと言ってもらえてうれしかったです。



将棋盤です。

新しい将棋盤と駒
2ヶ月前に購入しました。

IMG_6572.jpg

出雲のイナズマ里見香奈さんが
「毎日詰将棋を解くとよい」

とのアドバイスを実践して強くなったのに習い
僕も詰め将棋を毎日解いています。

正確にいうと毎日解けているわけではなく
毎日10分ぐらいずつ考えますが必ず解けるわけではない。

数日かけて1問がなんとか解けることがある。
それでもなんとか継続できていて

マッキーからかりている羽生善治「新しい詰将棋」の
5手詰~15手詰150問は解く事ができた!

IMG_4672.jpg

これは13手詰めの問題です。
難しかったですぜ。

次は高橋道雄「9手詰将棋」202問に
向かい始めたところであります。

頭で考えているだけでは難しいので
将棋盤に問題を並べて、パシパシ指しています。

駒をパシパシと音を立てて
動かすのが楽しいんだなぁ。

父親の手作り将棋盤

将棋の思い出 その1に書いた
父親手作りの将棋盤がまだ残っていました。

じゃん!

IMG_9129.jpg

家族みんなでこの将棋盤で遊んでいたな。
ちゃんと残っていて嬉しいな。

こういうものって家宝と呼ぶに
ふさわしいんでないかな?と思う。

よその人には価値がなくても
使っていた本人達には思い出が深いもの。

将棋の思い出 その2

前の記事の続きです

日野音楽祭へカラコロアンデスで
演奏に参加しに行った、ある夏のこと

時間が少しあいたので、駅の待合室風の建物で
メンバーの何人かと、のんびりしていたとき

女性メインボーカルで、ダンスも踊れて
妖艶さがあって、エキゾチックな・・・そんなマッキーさんが

するするとハンドバックから小さな本を取り出して
読み出したのなんと・・・詰将棋の本!

えっ!!? 将棋?
詰め将棋? マッキーが?あのマッキーが?

最初は驚きました。だって絶対に将棋なんてやらなさそうだから。
とても意外だったのです。びっくりしました。

そんなきっかけで、マッキーとことあるごとに将棋を指すようになり
勝ったり負けたり、負けたり勝ったり。

いつからかマッキーの将棋の先生にもお会いして、
最初はどんな人か知らずに一局指して、こてんぱんにやられて!

そしたらその先生とは駒をいくら落としても、勝てない勝てない!
こんな強い人とは初めて指しましたわ!というぐらいの強さ。

駒の動きに全く無駄がないし、一手一手が鋭い鋭い!
将棋の強い人って、こんなにつよいんだ~と感じました

でもなんとか、その強い先生に
6枚落ちで何度か勝てるようになりました

出雲の将棋の大会のエキシビジョンとして
カラコロアンデスで演奏させてもらったときには

現役プロ棋士の方と、これまた6枚落ちの多面指で
将棋をする機会もあって、ずごい強さを感じたり

湯原温泉で行われた女流プロ棋士の対局にも連れて行ってもらったりして
間近で将棋の世界を垣間見ることができたりしましたし

そんな風にして少しずつ少しずつ
また将棋というものに近づいてきつつあります

松江で将棋を指す方々が、月に1回ぐらいずつ集まって
将棋をさすという会が、カラコロ工房でやっておられるとのこと

先日その「棋翔会」というものに入りまして
午後の昼下がりをたっぷり将棋を指してきました。

はい。こんな風にして僕の第二の将棋人生が
始まりつつあるところです。今後どうなっていくのでしょうね?

将棋の思い出 その1

将棋をを覚えたのは小学生の頃
父親と将棋を指していた

ずっしりとしてテカテカにニスの塗ってあった将棋盤
それが父親の手作りだったと知ったのはずいぶん後のこと

僕はずっと将棋を指しつづけていたかったけど
親はそんなに暇じゃないから長くは相手してくれない

母親や妹やおばあちゃんは
本将棋は難しいからということで

本将棋ではなく、
はさみ将棋や、まわり将棋でよく遊んでいた

小学校の友達とも少し指していたような覚えがある
あんまり定かではないんだけれども

将棋の入門書は小学生のころに
買ってもらったんだと思う

歩は1点、飛車は10点みたいに
駒によって価値が違うことが点数で書いてあったと覚えている

高校の時は学校に将棋好きの友達がいた
学校の休み時間によく将棋を指していたけど

彼の方が僕よりも上手だったので
負けが込んでいたように思う

日曜日のお昼のNHK将棋の時間を見るのも好きだった
本屋さんでは将棋の本を買って読んでいた時期もあった

ファミコンとかの将棋ソフトはあったけれども
そのころのソフトは弱かったのであまり面白くなかった

そうこうしているうち、あるところで将棋の強さが頭打ちになってしまい
見込めないなぁと感じ出じたのか、他のことに興味が移り、将棋から離れていった


  ~~ 時は流れて十数年 ~~


今振り返れば、あの日が、僕が再び
将棋へと足を踏み入れるきっかけだったのかもしれない

そう、それは忘れもしない2010年6月27日(日)(嘘です。日記で日付を調べました)
それは鳥取県日野町で開催される日野音楽祭へ

カラコロ・アンデスの演奏に
行った日のことでした・・・

つづく。 続きの記事はこちらです。

将棋の女流名人位戦を見に湯原温泉へ

2013年2月3日(日)、将棋の先生とマッキーに誘われて
湯原温泉へ、将棋の女流名人位戦を見に行って来ました。

「出雲のイナズマ」こと里見香奈さんと
上田初美さんの女流名人位戦です。

将棋の大会に行くのは始めてのことでしたので
見るもの全てが新鮮でした。

大盤解説はテレビとかで見たことがありますが
生では初めて見ました。

対局後に行われる感想戦の場にも入らせていただき
生で感想戦の様子を見ることもできました。

子供の頃からNHKの将棋のテレビで見たことのある
プロ棋士の方などもおられて「お~っ」と思いました

------

空き時間に先生と六枚落ちで指しました。
六枚落ちとは、上手の人が飛・角・桂二枚・香二枚を落として対局する将棋です。

圧倒的な駒の差ですが、上手な方にはこれでも
なかなか勝つことができません

しかしなんと、熱戦の末・・・勝ちました。やった~嬉しい。
記念にに勝ったときの指了図を写真に撮りました。

六枚落ちの将棋で先生に勝った図

玉が上部に逃げようとしたのを、馬と金で押さえて勝った~♪
この写真を見るたびに嬉しい思いがこみ上げてきます(笑)

六枚落ちは卒業だね!との嬉しいお言葉をいただき
次は4枚落ちへと昇格で~す。

------

動物将棋もやりました。
動物将棋は、将棋と似ていますが

もっと盤の升目が少なくて、駒も少ない
こんな風な、かわいくてシンプルな将棋です

動物将棋の初期配置図

相手のライオンを捕まえるか
自分のライオンが相手の陣地へ入れば勝ちです

各駒には、赤い丸印で進める方向が描いてあるので
とっつきやすいと思います。

------

そしてそして、打ち上げお疲れ様会にも
参加させていただきました。

事前にマッキーから「チャランゴを持ってきて」
といわれていたのですが、なんと、なんと、

プロ棋士の方々の前で、マッキーと二人で
2曲ほど演奏することになりました!わードキドキ。

ビバフフィと、我が祖国ボリビアを演奏しました。
2人で演奏なんて始めてだしプロ棋士さんの前ですし!

終了後には、里見香奈さんと一緒に
写真も撮っていただきました

載せるのは少し恥ずかしいですが
記念ですので載せますね

女流名人の里見香奈さんと一緒に

そうそう、礼儀を重んじる将棋界ですからと
マッキーからスーツで来てね!とのことでスーツなのです。

ほんとうに、貴重な経験をさせていただき
ありがとうございました

新聞に載ったどー

「今日の山陰中央新報の将棋欄みて~
何やらジョニーの名前が・・・」

とマッキーから連絡が来ました。
えっ何何?気になる~!

と朝刊の山陰中央新報を
夜にコンビにで入手!

ありました。その記事がこれ!
じゃん

将棋の記事に載る

菅井五段、村田女流二段の指導対局には、
かなりの人数が観戦していたが、
その中には演奏を終えたカラコロアンデスのメンバー、
永島さんと牧野さんの姿も。
2人は駒落ち戦で勝利して喜んでいたが、
これを機会に趣味を広げ、将棋の世界にも参加してもらえるとうれしい。

と書いてありました。
永島さんっていうのが、僕のことですね。

先日に出雲の北山健康温泉将棋大会
演奏に行ったときの記事のことですねっ!

わーい!新聞に載ったー
しかも将棋の欄に載ったー

確かにその対局のあと、僕は将棋に目覚め、
夜な夜なコンピュータのボナンザと将棋を指していたり・・・。

見事に将棋のプロの方々の術中に
はまっているかもしれないね。

でも面白いからいいや。
将棋面白い!
03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。