FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のアイドル オズさんが、ついにCDを発売。感無量。

4年前の夏、松江イングリッシュガーデンでの
オズさんとの衝撃的な出会い。

アンデス掲示板やブログでの
あふれだすダジャレの数々。

見るものを驚かせ楽しませる
ライブパフォーマンスの数々。

おばさんアイドルとして、老後の楽しみ、
そしてお葬式のときに流してもらう用にと

着々とオリジナル曲を制作・録音し
ついに9曲入りのCDが完成したということで

本日、レコード発売ライブがあったので
スペースMIZへ聴きに行ってきました。

今日のパフォーマンスも
楽しませてもらいました!



カラコロ音楽仲間として、
いろいろともにしたオズさんが

第一弾オリジナル曲の Powdery Snow から始まった
CD制作を貫き通されて、この日を迎えられたということに

単なるお祝いの気持ちを超越した、
ただならぬすごさを感じましたです。

歌詞カードもきちんと作られていて
表紙・裏表紙を含めて、ぎっしり8ページ。

松江今井書店のCD屋さんや、
アマゾンでも購入できるとのことですよ。
スポンサーサイト

カラコロ・ミュージックサロン&忘年会

今年最後のカラコロ・ミュージックサロンが、
スペースJiJiでありました。

IMG_2927.jpg

出演者は8組。今回は夫婦やグループでの演奏が
多かったせいもあり、賑やかで華やかでした。

三線弾き歌い、ギター弾き語り、ギター+ピアノ、三味線、
ピアノ弾き語り、フォルクローレ、ピアノ+ギター+ベース+歌

などなど、編成も多様で
面白かったです。

我々カラコロ・アンデスでは、松江では初披露となる新曲を3曲演奏しました。
特に「星のフラメンコ」は初演。披露できてよかったです。

------

今回はサンタさんが二人おられたり、クリスマスにちなんだ
曲もあったりして、最後はクリスマスのムードに包まれ

とてもステキなミュージックサロンとなりました。
演奏している最中も聴いてくださっている方々の笑顔がすごく明るくて楽しかったです。

IMG_6080.jpg

IMG_6991.jpg

------

ミュージックサロン終了後は忘年会へと移行しカラオケ大会。
みんなで歌ったり踊ったりして予想以上の盛り上がりでした♪

今年一年もミュージックサロンが続いた事に感謝し
来年もさらに盛況になることをみんなで願いました。


「ルナサ」というアイルランド伝統音楽バンドの演奏を聴きました

プラバホールで昨夜開催されました。
会場はたくさんのお客さんで埋まってました。

ルナサは5人組で、ベース、ギター、フィドル、
イリアン・パイプス、笛という構成でした。

イリアン・パイプス
は初めて生で見ました。
演奏中に、笛のような指使いをされてるけど

息を吹き込んでいないから、指の運動をしてるのか?と思ってたら、
肘のあたりに装備された鞴(ふいご)から空気を送って音を出してました。

一緒に聴きに来ていたほぼ全員が
同じようにだまされていました(笑)

空気は口から息で吹き込むものだ
という思い込みですね!?

イリアンパイプスを聴いていると、
メロディーと、持続音を同時に出しているようで特徴的でした。


演奏的には、1年前に聴いた
マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル@洞光寺

と共通する曲調、リズム感でして
今回も脳内をフィドルの弦でマッサージされてるような

とても心地よい気分になりました。この音楽は
目を閉じて体を揺らしながら聴くのが僕は好きです。

同じようなフレーズが繰り返されながらも
少しずつ変化していく音の波の中に、

身も心も預けてしまって、流されるままに、
連れて行ってもらうという心地よさ。

そういう感覚が、特徴ではないかなぁと
去年と今年の2回、アイルランドの伝統音楽を聴いて、感じました。

満足度高かったです!

涙のスイッチ

フジコさんの歌声に
ほろりと涙。

風立ちぬの主題曲
ひこうき雲を歌われれました。

美しく繊細な歌声。
ギターの弾き語り。

心にすっと
入って来ました。

涙のスイッチって
どこにあるのでしょう?

フジコさんはその後の語りで
感極まり涙されていましたが

僕は、それより先に
涙してました。密かに。

もらい泣きの
先どり。

心に届くというのは
どういうことなのでしょうね。

すばらしいフィナーレの
ミュージックサロンでした。

------

スイッチつながりで。

風里さんが
アンコールに応え

ピタゴラスイッチの
アルゴリズム行進を演奏。

何人かで起立し行進するも、
誰も動きを覚えていない(涙)

会場が
わやくちゃに(笑)

ぴっしりと決まれば
楽しいでしょうね!

動画を見て
予習しておきましょう!

熱い気持ちを大切にしたいと感じた一日でした

情熱にふたをしないで
熱い気持ちを大切にしていきたいぜ!

と思った、昨日も音楽
盛りだくさんの一日でした。

------

サンライフ松江。KTTオープニングアクト。
演奏が始まると人々がわらわらと集まってくる感じが楽しかった。

大東のお祭り。とても賑やか。
BBBBワークショップ。力を抜くレッスン。
聖者の行進。お祭り会場をパレード。猪鍋とお餅。美味。
一人の意思がものごとを動かしていく様よ!

来待ストーン。
たぬき温泉音楽祭。
BBBB再び。かっこいい。

たぬき踊り。盛り上がる。楽しい。
櫓の浴衣の女性たちに倣って踊る。
みんなで手をつないで輪になって踊る。

初の生でのセバスチャンX。
ワンダフルワールドに震える。
この生命力すごいな。
世界の果てまで飛んでいきたくなるほど突き抜けている。

DJを聴く。生DJ初に近い。
こんな音楽の楽しみ方もあるのね。

七尾旅人。ほぼ最前列で聴く。
そうかこの人はエフェクトを多用する人か。間近で見れた。
最後の曲「Rollin' Rollin'」では会場が一体になっていた。
「このグルーブをつかまえて まわり続けるよ~♪」
大好きなフレーズ。聴けて本当によかった。

粋に呑まNight! 2013 おちょこコンプリート!

カラコロ工房のガーデンテラス
今年で4回目となる「粋に呑まNight!」


IMG_6784.jpg

地元の酒蔵のお酒を飲み比べたり
地元のおいしいおつまみや、おそばを食べたり。

お酒を飲みながら、音楽を聴きながら、
秋の夜長、松江の夜を楽しむイベント。すばらしい。

3種のおちょこから1種を選ぶ。
今年はみんな、なぜか國暉を選ぶ。

IMG_0422.jpg

今年はフォークソングの生演奏。
なかなか盛り上がっていましたよ!

長淵剛の「乾杯」、井上陽水の「探し物は何ですか」、松山千春の「恋」、
青い三角定規の「太陽がくれた季節」、吉田拓郎の「洛陽」など。

今年も最後の曲で、みんなで肩を抱き合って
プチ・ムーブメントが起きました(起こしました!かな?)

粋に呑まNightで飲むのは、今年で3年目。
3年かけて3種のおちょこをゲット!

IMG_7216.jpg

Completed!
ちょっぴり嬉しい。

今週末と来週末の音楽関係イベント

9月・10月は音楽イベントが
数多く開催されておりますが

今週末・来週末も目白押しとなっております。
関係しそうなイベントを紹介しておきます。

------

(1) 安来市 清水寺 灯参道

■開催日:10月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
■時 間:日没(17:00頃)~20:30 
■会 場:安来市 清水寺

○根本堂ミニコンサート(19:00~20:00)
重要文化財に指定されている根本堂内で開催。神秘的な空間で、幻想的な音色や舞踊をお楽しみください。鑑賞は無料です。

19日(土) 天台聲明とシタール・尺八演奏
お経に特定の節をつけて唱える聲明(しょうみょう)とインドの民族楽器シタール・日本の尺八のライブ

20日(日) 阿国踊り日本舞踊とバリ舞踊
日本舞踊は島根県立大学短大部の日本舞踊クラブ他、バリ舞踊はスリカンディ主宰嵐谷洋子他。

26日(土)  ガムラン演奏と影絵「アルジュナの饗宴」
しまねガムランとジャワ出身のローフィット・イブラヒムによるワヤン(影絵芝居)

27日(日) カリンバ演奏とカリンバ・チャング・サキソフォンのコラボ
佐賀脩一・木代厚子"カリンバごっこ"と多国籍楽器の即興演奏グループ"こもど"によるコラボレーション

昨年、ガムランチームの先生のシタール演奏を聴きに行きました。
今年はイベント日数も4日になり、シタール、バリ舞踊、ガムラン、カリンバと

国際色豊かなイベントになりそうです。
灯りに照らされた参道の雰囲気も素敵ですよ。

ガムランチームとしてわたくしも、26日(土)19時~20時
出演いたします。ぜひぜひお越しくださいませ。

-------

(2) 粋に呑まNight!! in カラコロ工房

日時:2013年10月19日(土) 16:00~21:00
場所:カラコロ工房(ガーデンテラス)

すてきなJazzの音楽を聴きながら、松江のお酒を粋に飲んで
楽しみましょう!という素敵なイベントです。

2年連続行っていまして、すでに「李白」と「豊の秋」の
おちょこはゲット済み。今年は「國暉」をゲットしてコンプリートしたい!

しかし、今年はJazzの演奏があるか?ないのか?
フライヤーからは判明できず心配。

音楽を聴いて盛り上がって、日本酒でほろ酔いになって
みんなでムーブメントを起こして楽しむのが楽しいのですが・・・。

-------

(3) たぬき音楽祭

日時 2013年10月20日(日) 11:00~21:00
※雨天・荒天時は臨時会場にて開催予定(当日発表)
場所 来待ストーン特設会場(島根県松江市宍道町東来待1574-1)
[ たぬきステージ, すとーんステージ, 湯ったりスペース ]
料金 入場無料
出演 七尾旅人, SEBASTIAN X, BLACK BOTTOM BRASS BAND 他

BLACK BOTTOM BRASS BAND は何回か聴きに行っていて大好きだし
七尾旅人, SEBASTIAN X は、かなり聴いてみたいアーティストです。
これらのライブが無料で聴けるなんて、すごいと思います。ぜひ行きたい。

-------

(4)大東よいとこ祭BBBBライブ『ついでに雲南』 こちらも参照

日時:2013年10月20日(日)10:00~16:00
     ※BBBB出演予定時刻は12:15〜12:45
会場:JA雲南大東支店駐車場
料金:無料

ニューオリンズ倶楽部バンドのコロチン・ガール・みかっちさんが
BLACK BOTTOM BRASS BANDを地元のお祭りに呼んじゃいました。
すばらしい~。

-------

(5)カラコロ・ミュージックサロン

2か月に1回、カラコロ・エリアで地元の
アマチュアミュージシャンが演奏をするイベント。

カラコロ・アンデスの松本さんが主宰。
音楽友達つながりが増えていった貴重な場所。

今回はジョニーとして、久しぶりにチャランゴ・ソロで
エントリーしました。参加します。

日時:10月27日(日)13時00から
場所:SPECE JIJI
料金:無料

-------

(6)つのだ☆ひろ ジャズ・ライブ

日時:10月 27日 (日)19:00 ~ 21:00
場所:ラウンジパブ・メイビー
入場料:4000円(ワンドリンク付)

松江ニューオリンズ倶楽部が関わっているイベントです。
つのだ☆ひろさんは、メリージェーンの印象が強いですが

ジャズドラマーとしてもすごいらしく
どんなイベントになるか楽しみです。

------

盛りだくさんな4日間です。全部行きたいところですけれども。
なかなかそうもいかないのが残念ですけれども楽しみです。

自分自身の出演イベントが2つあるので
それはそれでがんばらないといけませんね♪

Blue Moon Organ Quartet @ 松江 E.A.D

連休最後の日の夜は
松江大橋の畔に建つビルの3階

Table & Bar E.A.D にて
Blue Moon Organ Quartet のライブを聴きに行く

IMG_8694.jpg

窓からは大橋川と宍道湖の夜景が
一望できるとても素晴らしい空間

屋上にも上がることができて
四方を俯瞰できてすばらしい。

ゴキゲン中飛車ならぬ
ゴキゲンな音楽を奏でるブルームーンカルテットの皆様。

会場には一体感と幸せなムードが
できあがる。素晴らしい幸せなひととき。

こんな風に音楽ができたら、さぞ楽しいだろうに!
と思いながら、そういう風に近づいていきたいなぁと思う。

それは音楽のジャンルということではなくて、
一体感とか遊び心とかそれを支える技とかということ。

今回は、いつものブルームーンカルテットとは違って
オルガンが加わっていた。それがまた素敵だった。

ブルームーンカルテットが
松江に来るのは初めて。実現させたのは

ブルームーンカルテットを呼びたいと気概あふれる
コロチン・ガール・みかっちさん!

このような素敵な場を作ってくださって
ありがとうございます!

カラコロ・ミュージックサロン@JiJi (2013年8月25日)

昨日はカラコロ・ミュージックサロン
ありましたので久しぶりに聴きに行きました。

カラコロ・ミュージックサロンは、地元の
アマチュアミュージシャン達のつながりの原点のような場所。

今回からは場所がカラコロ工房の地下金庫室から
スペースJiJiへと移っての第一回目の開催です。

場所は変わっても、おなじみのみなさんが
それぞれ個性的な演奏やパフォーマンスをされていました。

カラコロ・ミュージックサロン@JiJi

主宰の松本さん、開催場所の確保が難しくなって
もうやめようかとも考えられたようですが

いろいろな方に相談されて励まされたりアドバイスや
協力を受けつつ今回も開催できたとのことです。

出演者の方からも、このミュージックサロンが
無くなったらさみしいから続けてほしい

という声がたくさん挙がっていました。
私も同感です。

こうして移転第一回目が無事に開催されたことを
お祝いいたします♪

タマステージ、熱い足湯、静かな夜の玉作湯神社

川をはさんで向こう岸の演奏を
川の手前でのんびり聴く・・・

すてきな雰囲気なのが
玉造温泉のタマステージ

IMG_8493.jpg

夏季限定、毎年恒例、今年も8月31日まで
毎夜毎夜、ステージイベントが組まれています。

昼間の灼熱も冷めてくる夕暮れどき
川沿いに吹くそよ風が心地よい

川沿いの足湯に足をひたせば、熱ちっ!
64℃の熱さに足赤くなる。

ちょっぴり、ずぶぬれになるのも、
またよろし。

心も体も熱くなったら、
夜の静かな玉作湯神社を参拝し

気持ちを静め、心の裡(うち)を見つめなおすのも
またよろし。
05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。