FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様お願いします。(Solo le pido a dios) の歌詞コード図

作詞 Leon Gieco さん
日本語詞 冴木杏奈さんの

神様お願いします。
を、たじゃき氏が練習用に

コードと譜面と楽譜と歌詞を
作ってくれてやつをもとに

僕の理解しやすい形式にして
まとめてみましたよ。じゃん。



弾き語りをするには
便利な形になってます。

歌が一番から六番まであって、
日本語とスペイン語が交互にきます。

左上→右上→左下→右下で
一番が終わります。

その下のコードだけの二段が
間奏となります。

下記のYoutube動画が
もととなる演奏でございます。

神様お願いします。

日本語詞がですね
微妙な線を突いていて

聴くたびに良いなぁと
感じております。

「心の痛みを感じるように」
というところが一番好きです。

そういう人間で
あり続けたいです。

世界で起こっていることの現状認識と
こうであってほしいという願いが織り交ぜられた

すてきな曲だと
思います。
スポンサーサイト

鳥取砂丘の浜辺にて

鳥取市でのバードハット演奏の翌日。砂丘へ。
砂。砂。砂。そしてその先には日本海が広がる。



砂丘を駆け下りて浜辺へ。



暑い夏、浜風の中、演奏してみる。
足下の水が冷たくて心地よかったぜ日本海。



空と海と砂が遥かに
広がっておりました。

ピアノ発表会&めちゃ盛りライブ

昨日は鹿島町文化ホールへ
演奏に行ってきました。

音楽友達のたえ子さんのピアノ教室発表会と
音楽友達たちによるめちゃ盛りライブがあるからです。

IMG_1802.jpg

発表会は、この絵からも十分に見て取れるとおりの手作り感あふれる
あったかな雰囲気のものです! 八分音符たちが舞い踊ってますね!

IMG_9320.jpg

一転して会場は、宇宙船空間か!?と一瞬思わせるような
このようなクールな会場でございました。

この舞台で何が繰り広げられたのか・・・。というのは、
たじゃき氏が写真付きでBlogにまとめてるのでそっちを見てね。人まかせですみません(笑)

たじゃきの雑記 演奏初め

------

朝の会場の準備からはじまり、夜の打ち上げに至るまで
大勢でワイワイとみんなで一緒に過ごす1日

笑いあり、涙あり、人間模様も様々ありまして
「生きているんだなぁ!」とあらためて実感できる素晴らしい一日でした。

「第3回めちゃ盛りライブ♪」のお知らせ

今度の日曜日「第3回めちゃ盛りライブ」が開催され
カラコロ・アンデスも出演いたします。

日付 : 2014年1月19日(日)
時間 : 17:30開場/18:00開演
場所 : 松江市鹿島町 鹿島文化ホール

出演者 :
  18:00 : メジ(ギター弾き語り)
  18:25 : 風里(ピアノ弾き語り)
  18:50 : マンダリンオリエンタル(ギター&ピアノ弾き語り 夫婦演奏)
  19:15 : パラノーツ&ふじこ(ピアノ・トランペット・ヴォーカル・パーカッション)
  19:40 : オズ(永遠のアイドル)
  20:05 : カラコロアンデス(南米フォルクローレ音楽)

mechamori-3.jpg

ピアノの先生でもある、KTTのたえ子さん
毎年開催される、ピアノの発表会。

せっかく発表会のために、ホールを借りるんだったら
大人たちの発表会だって、一緒にやっちゃいましょう!

と企画されている
真面目で愉快な発表会です。

入場無料でドリンクも付いていて、気軽に聴けると思いますので
ご都合のつく方はぜひいらっしゃってくださいませ♪

第11回吹田フォルクローレフェスタ演奏の感想

特に印象に残った演奏、これだけは書いておかねば!
ということに的を絞って掲載したいと思います。

■MASA夢&mitikusaさん

特に「大樹の記憶」の演奏が印象に残りました。
繊細な感じをとても大切に演奏されていました。

樹の根っこや、葉っぱや、木漏れ日や、したたる水や
反射する光や、そびえる樹の幹や枝、樹肌の手触り

遥かな時の流れと、樹木の変遷。
そんないろんなイメージが頭に描かれました。

たじゃき氏が「世界観ある演奏だね」というようなことを
言ってましたが、本当にそうだと思います。


■ワイラさん

クエカメドレー2曲目で Viva mi patria Bolivia (我が祖国ボリビア)を
弾き語りされました。とてもステキでした。思い出深い曲だそうです。

最近はこの曲を日本で歌う人が少なくなったと
寂しがっておられました。

僕たちは、この曲をレパートリーとしてやってるので
「ハイッ!やってますっ!」と心の中で思いました。

(その場で口に出して言えないのは
 恥ずかくって度胸が無いからです)

歌詞のひとつひとつを丁寧に歌っておられました。
僕もこんな風に丁寧に歌えたらなぁ。と思います。


■岡田さん・吉田さん・勝野さん

宮沢賢治の「星めぐりの歌」を演奏されました。
今年の密かな僕の、リコーダーのテーマ曲。

サンポーニャとギターと歌とキラキラのやつで
穏やかに演奏されていてとてもステキでした。

祈るような気持ちで
歌われているそうです。

イントロには、ゆりかごの唄を
サンポーニャで吹かれていました。

揺りかごにゆられ、うとうと眠りにつき
夢の中で、星空をめぐったのでしょうかね?

絵本を読んでいるかのような
幻想的な星めぐりの歌でした。

------

その他にも、弦楽器中心の、イリマニ・プロジェクトさんの
演奏も興味深く聴かせていただきました。面白かったです。

アニモさんについては、先日、
別記事で書いたとおり、大好きになりました。

マルビータスさんは、衣装いつもすてきですし、演奏もこだわり感じます。
いつも楽しみです。チャランゴ弾きさん初めて聴きました。心地よかったです。
ボンボさんの顔が見えそうで見えない感じに惹かれます。

アリンルナさんは、「似合う曲」「似合わない曲」というお話をされていて
最後の曲を演奏されて、ああ、そういうことかと妙に納得しました。
「お・も・て・な・し」の心を感じました。

トリアンデスさんについては、演奏や、土居さんのトークを
感慨深く見て聴いていました。初出場おつかれさまでした。とてもすてきでした。

グルーポ・サヤ・アンデスさんについては、演奏のクオリティがすごく高かった。
例えばシェーカーの振り方ひとつにしても。聴き入りました。
愛知県のグループだそうです。初めて見るような、
でもどこかで見覚えもあるような気もしました。

------

他にもいろいろと感想をもちましたが、
長くなりすぎるので、これぐらいで終わりにしたいと思います。

今回も吹田に参加できて、たくさんの方々の演奏を
聴くことができて、本当によかったです。

カンタ! アミゴ!

アニモの「アミーゴ」のパフォーマンスを
かなり気に入ってしまいました♪



繰り返し見て聴いて
にっこりしてます(笑)

笛と歌のおねえさんの
キュートな振り付け!

チャランゴさんがおりおり
はさむ「ホホホー」的叫び

沖さん似ダンディーボンボさんの
黒ケーナによるスティックさばき

クールなギター弾きさんの
安定クールなギター弾き!

ハーモニーもすてき
見どころ満載。

歌から伝わるメッセージも明確だ。
スペイン語の歌詞は分からなくても。

カンタ!アミゴ!
歌おうよ!友だちよ!

辛い時だって、楽しい時だって。
ほら、私たちみたいに!

ケーナの音色は
心の叫び。

僕のギターだって
泣いている。

ラララララライララ、カンタ!
ラララララライララ、アミゴ!

だからこそ、歌おうよ!友だちよ!
わー、ステキ。

たしかオリジナルの曲の叫びは
カンタ!じゃなくて、オイガ!なはず

オイガ!アミゴ
聞いてよ!友だちよ!

でも、カンタ!歌おうよ!
の方もいいですね。すてき。

観客席でもみんな一体になって
カンタ!アミゴ!やりました。

歌って踊る喜びが
会場全体で共有されたようでした。

すばらしい演奏ありがとうございます。
終演後にすこしお話をしたら

舞台から我々も踊ったり叫んだり
してたのが分かってたそうです。

ライブの醍醐味ですね。
すばらし!

第11回吹田フォルクローレフェスタに参加しました

無事に大阪吹田市から島根に帰りました。
余韻に浸る時間がまだあまり取れないのですが

いろいろ録音した音源を聴きなおしたり、
Youtubeの動画を探したりして少しだけ浸っています。

とりあえず感想を書く時間がまだないので
見つけた動画のリンクを貼り付けておきます。

第11回 吹田フォルクローレフェスタ 「ANIMO(アニモ)」さん演奏『アミーゴ』

第11回 吹田フォルクローレフェスタ 「MASA夢&mitikusa」さん演奏『大樹の記憶』

第11回 吹田フォルクローレフェスタ「La Suertita」さん演奏

第11回 吹田フォルクローレフェスタ 橋本さん、岡田さん演奏「Eve」

第11回 吹田フォルクローレフェスタ「ムシカ・デ・ラス・ケーナス」さん演奏

------

リハーサルのために聴くことができなかったスエルティータさんの演奏も
こうしてあとで、動画で聴くことができて、うれしいです。

いつも思いますが、吹田フォルクローレフェスタは
多様で個性的な出演者の方々の演奏を聴くことができて

それぞれの魅力や個性が輝いていて本当に素晴らしいイベントです。
今回もしっかりと他のグループの演奏を聴いて堪能できました!

------

あと、カラコロ・アンデスで演奏中の写真も
掲載しておきます(カラコロ・アンデス掲示板から拝借)

3237-0.jpg

初出場のトリ・アンデスの演奏写真も掲載しておきます
(手ぶれしてます ごめんなさい)

IMG_2911.jpg

■12月6日 追記
Soraと仲間とに出演者の写真が掲載されていました。
第11回 吹田フォルクローレフェスタ の写真

トリアンデスと合流

今日は大阪府吹田市で
フォルクローレフェスタ

カラコロアンデス
トリアンデス共に出演予定

前日に鳥取入して
合流し練習しました



みなさんからのお土産&
差し入れでうはうは状態



手作りパンや、なんと、
幸せのチョコパイまで!

久しぶりの再会にまずはお茶タイム。その後トリアンデスの練習を。

最後に本番想定で通して
カラコロアンデスの演奏も通してみた

今日のみんなの演奏が
成功することを祈ります!

「いっしょに子育て研究所」にて演奏

先週の日曜日は
アンデスの演奏をしました。

場所は「いっしょに子育て研究所
通称「こそけん」です。

IMG_7053.jpg

毎月第三日曜日は「こっころサンデー」で
いろいろなイベントをされています。

IMG_9382.jpg

入り口に書かれていた本日のご案内板。
文字の造形とか全体のレイアウトとか丁寧さとか見事ですね。

子供たちと、そのお父さん、お母さんたちに
決して子供向けというわけではないですが、

アンデスの演奏を聴いていただきました。
ありがとうございました。

新しく取り組んだ2曲を初披露しました。

この前の日曜日は松江市忌部の熊山地区の
イベントにおいて、アンデスの演奏に行きました。

8月に忌部堂廻地区のお祭りに行ったときも感じましたが
忌部の地区の方々は、お祭りや地区の行事を通じて

比較的小さな地区単位で、密接な交流をしながら
生活をされているなぁという印象を持ちました。

さて、演奏は約1時間!
今回は、準備してきた曲を2曲、初披露です。

------

1曲目は、ANATA BOLIVIAALPACA BOOM が演奏されている
Decepción (デセプシオン) という曲。

2009年の春ごろに、アルパカブームがこの曲を演奏している
Youtube動画を見て、なんていい雰囲気!なんて楽しそうなんだ!

と、テープがすり切れるくらい(例え)繰り返し見た映像。
その後しばらく忘れていたけど、突如「やろう!」という話になり

とんとんとん、と、とんとん拍子でやることになり
やろう!となった日から2か月程度で、初披露に至る。嬉しい。

演奏はまだまだこれから!かもしれませんが
熟成させていきたい、とてもすてきな曲だと思います。

------

2曲目は、フォルクローレの定番曲「水辺の花」です。
たじゃっき氏が、けっこう、アレンジを加えて、いい感じと思われます。

初めて楽譜をもらって合わせたときは、そのアレンジに
テンション上がりました!少なくとも、演奏していて楽しいです。

この曲も、熟成させていきたい
とてもすてきな曲だと思います。

------

もう一曲、マッキーがボーカルをする曲も練習中。
こちらは12月終わりごろに披露できたらいいですね!


03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ
プロフィール

Johnny

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内リンク
ブログ内検索
全ての記事

RSS
QRコード
QR
お問い合わせ・メッセージ
本ブログの著者にお問い合わせ、もしくは、メッセージなどがございましたら、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。